記事提供:Techinsight

酔うとつい気が大きくなってしまう、好きな女性の前で目立ってみたい、子供の前でカッコイイところを見せてみたい、

そんな傾向のある人が挑戦したがるもののひとつに一気飲みや早食いがあるのかもしれない。このほど英サウスウェールズで…。

英サウスウェールズのバリーで、先に男性がパンをのどに詰まらせ、顔面蒼白となって死亡する事故が起きていた。

救急隊員が駆けつけたものの心肺停止の状態であり、検視では8×5センチ大の丸い塊が気道をふさいでいたことが確認されたという。

亡くなったのはダレン・ブレイさん(29)。家庭では3児のよき父親であったという。このほど行われた予備審問では、そのパンがマクドナルドのチーズバーガーであったことが明らかになった。

それなりの大きさがあるものを、こともあろうに“ひと口で食べてみせる”と宣言し、実際に挑戦して窒息したのだという。

ある晩、友人の家で仲間とビールを飲み、後から来る友人にマクドナルドのチーズバーガーを頼んだダレンさん。

友人のサム・ビスグローブさんやそのガールフレンドは「彼はチーズバーガーをぎゅっと丸めて半分のサイズにし、“ひと口で食べて見せる”と言って口に放り込みましたが、突然それをかき出し始めて激しく咳込みました。

こちらも背中を叩いたり気道を確保しようと懸命でした」と話している。

パンは水分をあまり含まず、キメが細かいものでは意外にも窒息の原因となることがある。米サウスダコタ州では2014年7月、「ホットドッグ早食いコンテスト」に出場した47歳の男性が窒息死している。

こちらも人々がただちにパンを喉から取り除こうとしたが叶わなかった。

出典:metro

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス