今月2日、警視庁によって逮捕された清原和博容疑者

Licensed by gettyimages ®

覚せい剤所持の現行犯で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者。球界のレジェンドであり、カリスマだった清原の逮捕は多くのファンに衝撃を与えました。現在ツイッターでは、西武ライオンズに所属していたころの清原容疑者のエピソードが話題になっているようです。

清原容疑者についてのエピソードを投稿したのは、ツイッターユーザーのりゅーや(@MyNameisRYUYA)さん。母親に聞いた話として投稿者が紹介したのは、母親が埼玉に住んでいたときの出来事。

自転車に乗って踏切待ちをしていた際、誤って倒れてしまったという投稿者の母親。その際、隣に止まっていた高そうなベンツに傷をつけてしまったんだそうです。しかし、そのベンツから出てきたのは西武時代の清原選手。投稿者の母親が高級車に傷をつけたことに恐れおののくなか当時の清原容疑者がかけた言葉。

「姉ちゃん大丈夫か?」

それだけ声をかけると、清原容疑者はそのまま行ってしまったようで、傷についてはお咎めなし。そんな清原容疑者の過去のエピソードを紹介したツイートは2万回以上もリツイートされ、「きよ、めっちゃええ人やんな」「現役の時の清原さんに憧れてた人もきっといるはず」など感動の声が多数寄せられています。

一方で、そんな彼が道を踏み外してしまったことを悔やむ声は多い

Licensed by gettyimages ®

そして、そんな彼が道を踏み外してしまったことについて悔やむ声は多い…。当時、こんなにも優しく、器の大きかった彼をも変えてしまった薬物。「みんなのヒーローで番長だったんならシャンとせな!」「薬物はこんな人をもを変えてしまうんですね」など清原容疑者の逮捕を残念に思うといった声も多いようです。

かつて憧れだった人物の変わり果てた姿を見るのは本当につらいこと。

再犯率が非常に高いとされる覚せい剤事犯ですが、清原容疑者には、しっかりと罪を償い、薬物とも手を切って貰いたいと願うばかりですね。


この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス