記事提供:Techinsight

映画『暗殺教室』で主演する山田涼介が、バラエティ番組『王様のブランチ』にて地方ロケで起きた二宮和也のエピソードを明かした。それを聞いた嵐の櫻井翔が「問題ですよ!」と顔色を変えたので、周囲もざわついてしまう。

『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍究極バトル“ゼウス”』(2月11日放送)からジャニーズ軍の櫻井翔(嵐)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)、

重岡大毅(ジャニーズWEST)と芸人軍の原西孝幸(FUJIWARA)、小峠英二(バイきんぐ)、斉藤慎二(ジャングルポケット)が2月6日の『王様のブランチ』(TBS系)にVTR出演した。

インタビューを受けた彼らは『究極バトル“ゼウス”』を前にエピソードトークを競うこととなり、山田涼介は映画『暗殺教室』で共演する二宮和也のことを語った。二宮は都合がつかずに参加できなかった地方ロケでのこと。

スタッフやキャスト総勢30人程度で焼肉を食べに行った。スタッフが会計しようとすると、店員が「二宮さんに払って頂いているので」と言うではないか。

「地方で僕は行けないから、皆でおいしく食べてきてとご馳走してくれたので全員びっくりしました」と山田が話し終えるや否や、「大問題ですよ!」と櫻井翔が顔をしかめた。

何が気にいらないのか分からず動揺する周囲に、櫻井は「貯金が趣味、ケチで有名な二宮和也が後輩におごるなんてあってはならない事態」と真意を明かす。

その表情を見て重岡大毅が「ちょっとひがんでませんか?」と指摘した。

松本潤も以前「俺とメシに行ったときも、俺が払ってる」と二宮のケチぶりを訴えており、二宮自身も関ジャニ∞の錦戸亮と食事に行っておごってもらったことを認めている。

ただ、ドラマ『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(2014年)の共演者からは「9人をご飯に連れて行ってくれた」と証言がある。

二宮和也がケチになるのはジャニーズが相手のときに限るらしい。

ただ、ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(2014年)の共演者からは「9人をご飯に連れて行ってくれた」と証言がある。

二宮和也がケチになるのはジャニーズが相手のときに限るらしい。

そんな二宮和也が殺せんせーの声を務めた映画『暗殺教室』の第2弾、『暗殺教室~卒業編~』(3月25日公開)では死神役で実際に出演する。

スタントシーンやラブシーンもあるらしく彼も気合が入っているのだろう。山田涼介も含めて景気良く焼肉をおごる気持ちになったようだ。

出典:twitter.com/ansatsu_anime

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス