スーパーで見つけた「水ようかん味のジュース」。珍しいと思って買って帰った方がいました。

あら~、とっても珍しい!

出典 https://twitter.com

味を想像すると、冷たいお汁粉みたいな感じでしょうか?

開封してみると、ビックリ!!!

出典 https://twitter.com

まさかの展開ですよね。この発想に脱帽です。

「どぅるんっ!」

「どぅるんっ!」って音が聞こえてきそうです。笑

これを一度に食べるのは至難の技

杏仁豆腐まで!笑

これもトラップにはまりますよね。笑

なんと、コーヒーゼリーまで!

さらに、コーヒーゼリーまでとは・・。大笑

紙パックにジュースとは限らないんですね。では、この発想を生かして紙パック丸ごとゼリーを作ってみましょう!

プルンプルンのゼリーがおいしそう!

出典 http://shoku-hagu.blogspot.jp

冷蔵庫のポケットにも入るので、出し入れしやすいのも嬉しいです。

■甘夏入りオレンジゼリー■
オレンジジュースと甘夏、グレープフルーツでもいいかも。

<材 料>
オレンジジュース 500ml
甘夏 2個
ゼラチンパウダー 10g
(5gで液体250cc分)
砂糖 大さじ2(お好みの量)


<作り方>
1)甘夏は中身のみ取り出す。
2)鍋にオレンジジュース、甘夏、砂糖を加えて加熱する。
3)火を止め80℃位までに冷まし、ゼラチンパウダーを加えよくかき混ぜて溶かす。
4)ゼリー液をジュースパックに戻し、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。
入りきらないゼリー液は器に入れよう。

出典 http://www.recipe-blog.jp

器次第でおもてなしにも!

出典 http://shoku-hagu.blogspot.jp

柑橘類のゼリーって、ツブツブがゼリーと絡まって美味しいんですよね。

「水ようかんジュース」というのがあるのなら試してみたいと思うのは無理からぬこと。まさか開けたら本物の水ようかんだったというオチに笑ってしまいました。確かにもう一度見るとジュースという表記はないんですよね。

紙パック=飲み物 という思い込みを見事に裏切られました。笑

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス