とあるスイーツのレシピ本に書いていた

『バターを室温に戻して、指で触って潰れるぐらいになったら…』

という文字。クッキー等を作る際にも、この“指で触って潰れるぐらい”という文字が度々登場するのですが、実は、バターをこの状態にするのって、めちゃくちゃ大変なんですよね。

CMなどで見るバターのイメージは、↑のように、バターナイフが『スッ』と滑っちゃう感じなのですが…

実際はこんな感じであり(笑)、食品とは思えない硬さに、心が折れた方も多いかと思います。なお、冷蔵庫で保存する事によってカチカチになるのでしょうけれど、今の季節は外に置いていても、なかなかいい感じには仕上がってくれません。

そんな中、今回紹介するのは

たった1分でバターを、柔らかい室温バターにする方法

でして、これを使えば、スイーツ作りはもちろんのこと、朝食から、ホテル並の室温バターを堪能する事が出来ますので、是非、この機会に簡単便利なバターライフハック。覚えておいて下さいね!

では、早速ですが、その方法を説明していきたいと思います。まず、冷蔵庫からカチカチの固形バターを取り出し、皿の上に置いて下さい。

そして、ガラスのコップにお湯を注ぎ、コップの外側が暖かくなったのを確認したら…

皿の上に置いたバターの上に

先程温めたガラスのコップを

かぶせるように置き

1分間待って下さい。

あとは1分後、コップを取れば…

バターナイフが『スッ』と入る…ホテル並のバターが完成です。

なお、ガラスのコップをバターにかぶせる際、必ず、内部の水滴を綺麗に拭き取って下さいね。では、動画にて…今一度その手順。ご確認下さい!

出典 YouTube

これは便利!

たった1分で出来上がる…マーガリンのようなバター。ちなみに、常温バターを作る方法はYouTube等で、たくさん紹介されていますが、おそらくこの方法が一番手軽で簡単だと思われます。

使わない手はない…簡単便利なライフハック。是非、お役立て下さい!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス