日本人の朝食の定番「目玉焼き」、多くの人が食べるメニューだと思いますが、そんな目玉焼き、普通1個の卵で1つ鹿作れませんよね? しかし、今からご紹介するライフハックを駆使すれば、なんと1つの卵から2つの目玉焼きが作れちゃうんです! そんな衝撃的なライフハックがコチラ!

1個の卵で2つの目玉焼きを作る方法

1.卵を冷蔵庫に入れて凍らせます

出典 https://www.youtube.com

凍らせると殻にひびが入るので……

出典 https://www.youtube.com

2.凍った卵をひびの部分から2つに切ります。

出典 https://www.youtube.com

このように2つに切り分けた後…

出典 https://www.youtube.com

3.断面を下にして、殻をつけたままフライパンで焼いていきます。

出典 https://www.youtube.com

4.白身がとけてきたら、殻をはずします。

出典 https://www.youtube.com

5.最後に、焼き上げて完成です!

出典 https://www.youtube.com

完成!

出典 https://www.youtube.com

少し形は汚いですが、しっかり目玉焼きが2つできました! 一度凍らせないといけないので少し時間はかかりますが、まとめて凍らせ後、切り分けてラップをしておけば、かなり節約できるのではないでしょうか!! 1人暮らしの方にオススメです!

【作り方をおさらい】
1.卵を冷蔵庫に入れて凍らせます
2.凍った卵をひびの部分から2つに切ります
3.断面を下にして、殻をつけたままフライパンで焼いていきます
4.白身がとけてきたら、殻をはずします
5.最後に、焼き上げて完成です

▼1個の卵から2個の目玉焼きを作るライフハック!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス