あ~!車が沈む・・・絶句

出典 https://twitter.com

アメリカ中西部、シカゴから約120キロ北西に位置するウィスコンシン州ジュネーブ湖。

この湖に面した町で毎年恒例の冬まつりが開催されていました。大勢の見物客が詰めかけ、駐車スペースは湖の上にまで広がっていました。

午前中は普通の駐車場のよう

出典 https://twitter.com

この看板から判断すると、冬の間凍った湖の上を車で走るということは、広く行われていたようです。

気温が上がり陽が射し始めた午後2時ごろには・・・

氷がどんどん溶けて、車がつぎつぎ沈みはじめたのです。

地元の各メディアで緊急速報

『ばかじゃないの?』
『こうなるのわかってただろ?なんで湖に車を停める?』
『いやいや、だいたいおかしいだろ?こうなるのわかってなかったの?』
『自業自得』

コメント欄には、同情する声よりも呆れたというような批判的な声が多く見られます。でも、氷上駐車はこれまでは問題なく大丈夫だったのではないかと想像できます。慣例になっていて暗黙の了解でやり過ごしていたことに対し、いったん何か起きると寄ってたかって批判を始める、社会ではありがちです。

車を失った人の気持ちを考えると、気の毒としか言えません。

今日の最高気温は4度

出典 https://weather.com

氷点下20度ならまだしも、昼間の気温が4度だとわかっていたのに、なぜ駐車することを許したのでしょう?

救出作業が急いで進められ、これまで15台が陸地に移動されました。しかし、救出が間に合わず多くの車が湖底に沈んでしまったようです。

あ~、哀しい

切ないですね。日没を迎えたため作業は一時中断、最終確認はまだできていません。未確認情報では15台が湖底に沈んでしまったのではと言われています。

これはどう考えても人災だったのではないかと思います。きっと多くの人がこれまでも冬まつりの時は、湖に車を止めていたのでしょう。まさか、まさかの事故でしたが、事前に湖の氷の状態や天気予報を確認しておく必要がありましたね。

けが人が出なかったのは不幸中の幸いでした。

中には上手く逃げられた車も

出典 YouTube

救助作業

出典 YouTube

湖に立って観る野次馬もどうかと思います。

湖底の深さは約4.5mだそうです。

赤い◎がジュネーブ湖

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス