小学生の正解率は76%なのにも関わらず、大人の正解率はなんと14%という…にわかに信じ難いクイズがあるのをご存知でしょうか?

大人の威厳が崩壊しかねない…不思議なクイズ。ちなみに早速、我が家でもやってみましたが、小学生の息子はなんなく正解したものの、私も嫁もあえなく撃沈。完全に大人の威厳…失ってしまいました。(泣)

なお、クイズ自体は
、よく見かける配置変えをするタイプの問題なのですが、やはり、大人の正解率が14%というだけあって、なかなか簡単には解くことが出来ませんので、脳内を完全にほぐしきった状態で挑戦してみて下さいね。

では問題です。

10円玉が縦に4枚、横に3枚並んでいます。
一枚だけ動かして、縦4枚、横4枚にしてください。

シンキングタイムスタート!

ちなみに、頭の中で考えるよりも、実際に10円玉を6枚用意して考えると、正解を導きやすくなるそうです。

また、問題動画にも記載されていますが、動かすだけのシンプルな問題ではあるものの、柔軟な発想がなければ、答えにたどり着くことが出来ません。もう一度言いますが

小学生の正解率は76%であり、大人の正解率は14%!

では、じっくりとお考え下さい!

解けましたでしょうか?

大人の威厳を保つ為にも正解しておきたい…不思議なクイズ。正解は動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

その発想はなかった!

いかに頭を柔らかくして考えられるか。これが最も重要な…この問題。子供が簡単に解けてしまうのも納得ですよね。

なお、

10円玉が縦に4枚、横に3枚並んでいます。
一枚だけ動かして、縦4枚、横4枚にしてください。

というこの問題。ここで大人は、縦4枚、横4枚だから…

どうにかして、このような形にしようと考えるのですが、すでにここが大間違い!

よくよく考えてみれば…

10円、10円×2、10円

という形でも、言われて見れば、縦4枚であり、横4枚なんですよね。

重ねるという柔軟な発想がなければ絶対に解くことが出来ない…この問題。ちなみに我が息子は20秒ほどで解いてしまいましたが、正解を導き出されても『え?なんで?』と理解するまでに時間がかかってしまった私と嫁。これは大人の威厳を取り戻すにのに、相当な時間がかかりそうです。

こちらも合わせてご覧下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス