沖縄初のBean to Barチョコレート専門店が美味しいと話題になっていました。いったいどのようなお店なのか詳細をまとめてみました。

Buho cafe by timelessとは

産地別自家焙煎カカオ豆 x サトウキビの掛け合わせのみで表現する"Bean to Bar" TIMELESS CHOCOLATEのFACTORY + CAFE

出典 https://www.facebook.com

Buho cafe by timeless(ブオ カフェ バイ タイムレス)ではカカオ豆とサトウキビにこだわったタイムレスチョコレートを作っているお店です。

こだわりのチョコレート

TIMELESSの手掛けるチョコレートで使用する素材は写真に写っている"さとうきび"と"カカオ豆"のみ。
その魅力をストレートに表現するため、カカオバターやレシチン(乳化剤)を一切使用せず、カカオ豆の仕入れから板チョコになるまで全ての工程を一貫して行っています。

出典 https://www.facebook.com

こだわりのチョコレートはカカオ豆とサトウキビのみで作られています。さらに豆の焙煎からチョコレートの完成まですべての工程を行って作られています。

こだわりの砂糖を使用

現在TIMELESSで使用しているのは多良間島産純黒糖と島ザラメの2種類。

出典 https://www.facebook.com

こちらのお店ではサトウキビにもこだわり力を入れています。なのでサトウキビの産地でもある沖縄でチョコレートのお店を開いたようです。

こだわりのメニュー

4種類の異なる産地のカカオ豆を使ったタブレットチョコレートと、焙煎したカカオ豆のアソートセットです。

出典 http://ameblo.jp

こだわりのカカオ豆4種類とそれから作られてチョコレートのセットです。カカオ豆も食べることができるようで、チョコレートとは違った味わいも楽しめるようです。

一般的なブラウニーではなく、TIMELESS HOUSE BLEND CHOCOLATEとバターをたっぷりと使用した、カカオ屋が仕掛ける"チョコレートを丸かじりするような本気のブラウニー

出典 https://www.facebook.com

カカオ豆からこだわってチョコレートを作っているお店が作るチョコブラウニーです。話を聞くだけでもとてもおいしそうです。

メニューや価格などは上記サイトより確認することができます。

アクセス

〒904-0105
沖縄県中頭郡北谷町吉原858-5 2F
※ご来店の際は24号線→謝苅公園(じゃーがるこうえん)またはポリテクセンターを目印にして頂きますようお願いします。
(当店は謝苅公園向かい、ウッドデッキのある建物になります)
TEL : 098-923-2880

出典 https://www.facebook.com

カーナビに住所を設定するだけではピンポイントでつくことができないお店の様です。公園などを目印にして行くのがおすすめの様です。

ブオ カフェ バイ タイムレスの反応

沖縄のサトウキビとこだわりのカカオ豆から作られるこだわりのチョコレートはここでしか購入できない一品です。是非とも食べてみたいと思ったので今度行ってみたいと思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス