ただいま1歳児の子育て中のママです。妊娠・出産と、我が子を持つという嬉しさの反面、待ったなしの子育ての日々に悪戦苦闘しながら今日まで何とかやってきた・・・!というママさんも多いのではないでしょうか?

「手のかからない子だよ~」と先輩ママさんには言われますが、私自身初めての子育てですし、いろいろな方の話を聞くと、そうなのかもしれませんが、やはり大変なものは大変(汗) 我が子は可愛いのですが、毎日の子育ては本当に大変なものだと実感しています。

成長する我が子を見て、感動したり、泣いたり笑ったり、心配したり・・・色々な気持ちを抱えながらも子育てを出来るだけ楽しもう!と工夫したり自分なりにうまくやってきたつもりでした。

我が子も少しずつ自分の意思で動き回ったりするようになってきた頃。だんだんと意思を示すようになるので、今までのようにはならない事も増え、イタズラも増え、家事なども出来る事が増えてきたので、私自身もやれる事が増えてきました。

そんなある日。いつものように旦那に「○○ちゃん。今日もあれを引っ張り出して大変だった、こんなとこに入り込んでしまってびっくり!」など、その日の我が子の様子を話していた時でした。

「楽しそうだねぇ~(*^_^*)」

そうなんです!旦那から返ってきた言葉は、「楽しそうだねぇ~」のひと言。

最初は、私の大変さなんて全然わかってくれてない(>_<)。と悲しくなったのですが、そうではないんです。冷静になって考えてみると、子供側の目線からの言葉なんです。普段から全く怒ったりしない旦那。気が長いんだなぁ~としか思っていなかったのですが、それだけじゃないようで、常に子供の目線で気持ちを察知しているようなんです。

それに気づいた瞬間。。。

あ!そういう事か~!!!

目が覚めたような瞬間でした。

そうなんです。子供は楽しい!ただそれだけなんですよね。楽しいからまたやりたい!興味があるから触りたい!眠いから泣く。お腹がすいたよ~。と意思を伝えているだけ。こちらの思い通りのペースになんてなるわけがないんです。

ついつい、自分自身も出来る事が増えてきて、あれもやりたい!これもやりたい!と一日のスケジュールを詰め込みつつあったので、なおさら我が子が思うように遊んでいてくれない。とか、なんで寝ないのー。とかイライラが募っていた事に気づきました。

育児を楽しもうと努力していたつもりなのに、いつの間にか自分中心の考えになっていた事に気づかされました。

現在も1歳を迎えた我が子は、あれこれイタズラも増えてきましたし、興味がある事も増えてきました。危険なことは、すぐに注意しますが、基本的には危険じゃない限り自由にやりたい放題!散らかし放題!をさせています。

もちろん、イラッとする時もあるし、疲れている時など、何回片づければ終わるんだろう・・・と思う日もありますが、そんな時は

子供と一緒に楽しむ!!

この気持ちで、一緒に散らかして遊びに参加して騒いじゃうことにしました!そして、その日に出来なかったことは出来なかったで仕方ない。と、あきらめることにして、今は子供と向き合う時間を優先にしなくちゃ!と気持ちを改めました。

そうすることで、私のイライラも減って我が子との笑顔の時間が増えています。子供の「楽しい」を一緒に楽しみつつ、かけがえのない今の時間を大切にしていきたいなぁ~と感じている今日この頃です。

『子供の気持ちになって考える』

これって大切ですよね。

わかっているようで・・・なかなか出来ていない・・・そんな事に気づかされた言葉でした。育児の日々で大変なママさん達の少しでも参考になれたら嬉しいです。

この記事を書いたユーザー

rio このユーザーの他の記事を見る

ちょっぴり遅めの結婚・出産。初めての育児に奮闘中のアラフォー主婦です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス