絵本は小さいうちから読み聞かせをすることが良いと言われています。

生まれる前からお母さんのお腹の中で、お母さんの声を聞くことで、安心感を得ることが出来て、親子の絆をより深めていくことが出来ると言われているのです。

毎日子供を寝かしつける前に1冊、絵本を読み聞かせするだけで、安心して眠りにつくことが出来るでしょう。

2015年最も売れた絵本作家、のぶみさんの絵本を知っていますか?

1万部売れたらベストセラーと言われる絵本業界で、ヒット作を連発している、子供のいるお母さんの間では有名な方です。

ゴロウデラックスでのぶみさんの特集がされました。
2015年に最も売れた絵本がこちらです!!

ママがおばけになっちゃった!

ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。
「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」

とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

生まれてきてよかったこと。
いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「好き」でいっぱい。
ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。
かんたろうも、ママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。

おもわずクスッとわらってしまう、でも、ホロリときてしまう。
「このこ、わたしがいなくなったら、どうなっちゃうの?」
親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった絵本です。

出典 http://www.amazon.co.jp

子供には酷なお話だと思う人もいるかもしれませんが、善悪のつかない幼い頃から、死について考えることが出来ることで、今幸せであることを思い知ることが出来たり、「絶対におばけにならないで!」と子供も、家族の事を大切に想うことが出来るようになったという声も聞こえてきます。

一方で、この本を読み聞かせしたことによって「子供が不安になってしまった」という批判的な意見も多く見受けられるのですが、のぶみさんは、どんな気持ちでこの絵本を描いたのかという事が気になりますよね。

今は、何でも増えすぎている時代かなと思っていて、子どもも「1番大切なモノは何?」って聞くと「次買うオモチャ」って言ったりするんです。

だから、当たり前のことがすごい大切なんだよって。

自分のそばにいる人を1番大切にしないといけないんだよっていう事を伝えたいなと思いました。

出典ゴロウデラックス

自身が2児の父という事もあり、子どもと接している中でのぶみさんが気づいた事をテーマにした作品の大ヒット!!家族がいてくれるからこそ、作品にも愛情を注ぐことが出来たというのです。

デビュー作、「ぼくとなべお」は2万部のヒット!

クスッと笑えて、優しい気持ちになれる絵本
ぼくのクラスのとぼけた友達「なべお」「フライパンはなこ」、いつでもアツイ奴「アイロンくん」等全5話。“大人向けの絵本”の流行に一石を投じる新人の期待作。

なべおはなべにんげんでフライパンはなこはてんこうせいで……アイロンくんはあついやつでれいぞーこくんはつめたいやつなんです。
――なんだかよくわかんないでしょ?そんならよんでみようっ!じもすくないからさ……。

出典 http://www.amazon.co.jp

若干21歳でのデビューだったにも関わらず、いきなり2万部のヒット!

のぶみさんが絵本を描くきっかけになったのは、学生時代に好きになった女の子が、「絵本が好き」だったこと。絵本を描き続けてアプローチすると、「絵本で賞を取ったら付き合う!」と言われ、無事に賞を取ってお付き合いをすることができた彼女こそが、今の奥さんだと言うのです。今ののぶみさんの成功があるのは、支えてくれている奥さんのおかげなのですね♡

デビュー作の「ぼくとなべお」は、そんな奥さんの為に描いた絵本です。

しんかんくんはシリーズで20万部も売れています!!

大すきだから会いたいよ!!人気絵本作家・のぶみが描く「あったら、いいな」の乗り物ファンタジー。

出典 http://www.amazon.co.jp

「しんかんくん」は、デビュー作以来ヒットがなく、「どうせ絵本を描くのなら、家に新幹線が来るという、ありえない話を描いて息子を喜ばせよう!」と、息子さんの為に描いた作品なんだそうです。

大切な人の事を想いながら描いた作品は、愛情がこもってヒットするというのぶみさん流のヒットの法則があるようです!!

やなせたかしさんにも認められた存在!!

アンパンマンの産みの親である、やなせたかしさんからも「僕よりずっと才能がある!」とお墨付きをもらったほどの実力者です!!

絵本に感動したという人も!!

幼い頃からのぶみさんの絵本を読んで育ったという人や、子どもに読み聞かせをしてファンになったという人も多いのではないでしょうか?

大ヒットしたママがおばけになっちゃったは、子どもだけでなく、大人が読んでも感動する、素晴らしいストーリーとなっているようなので、一度読んでみたいですね!!

「ママがおばけになっちゃった」続編の発売も決定!!

嬉しいことに、夏には続編の発売が決定しているようです!!
現在発売されているママがおばけになっちゃったも、増刷が決定されたようなので、品切れの本屋さんもこれから入荷されることでしょう。

自分の子どもはもちろん、甥っ子や姪っ子、知人の子どもへプレゼントを検討中の人は、のぶみさんの心温まる絵本を選んでみるのもいいのではないでしょうか♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス