消しゴムハンコや芋版などでお馴染み手作りハンコですが、100均で揃うものを使って、もっと手軽で簡単に可愛いハンコが作れてしまうことをご存知でしょうか。

カッターも彫刻刀も使わず、お子様とも安全に作れる超簡単ハンドメイトはんこの作り方をご紹介致します!

☆材料は全て100均で揃う物☆

出典photo by もいさん

材料はまず、ハンコとなる100均で売ってる粘土
こちらはフワフワと柔らかい軽量粘土
手にも付きづらく、普通の紙粘土より作業しやすいのでオススメです。

出典photo by もいさん

他に必要な物は、これだけです!

粘土に文字や柄を刻む時に使う爪楊枝と、ハンコ面を平らにするためのカッティングボード
ボードは平らにする作業がしやすいので使用してますが、別の物でも代用OKです。
そして出来上がったハンコに使うカラーインクパッド。

勿論これらも全て100均で揃います♪


☆作り方はシンプル&超簡単☆

①粘土をちぎりハンコ型にする
②彫る面を平たくなるようボードで叩く
③平たくなった面に、楊枝で深めに文字や柄を削って彫る

あとは②と③を繰り返して、ハンコ面をキレイに仕上げて終了!
完成したハンコは、約1日乾かして出来上がりです。

注意点は、
・押しムラが出ないよう、叩いてキレイに平たくする
・乾いてから彫るとボロボロになるので、柔らかいうちに彫る

この2点さえ気をつければ、誰でも簡単に作れます♪

出典photo by もいさん

出来上がった物がこちら。
軽量粘土なので、発泡スチロールのように軽いのが特徴です。

アルファベットや漢字で一文字ハンコや動物ハンコ、葉っぱと花びらのハンコなどなど、見た目にも可愛らしいハンコを、サイズも形も惜しげなく色々と作れるのが嬉しいですね♪


☆使い方もアイディア次第で色々!☆

出典photo by もいさん

ハンコを押すと、紙粘土ならではの柔らかい雰囲気に♡
手紙やハガキを彩ったり、画像のようにラベルシールに押して、必要な時に使うのも便利です。

出典photo by もいさん

粘土で形を作るのが苦手な人は、クッキーの抜き型で形を作り、そのままハンコにしてしまうのも手軽でオススメです♪

出典photo by もいさん


いかがだったでしょうか。
誰でも手軽で簡単に作れる紙粘土ハンコ。

数百円で材料が揃う上に何個も作れてしまうので、自分だけのオリジナルハンコ作りをぜひ楽しんでみて下さい!!

この記事を書いたユーザー

もいさん このユーザーの他の記事を見る

小学生と幼稚園児の母。オシャレ、プチプラ物、シュール、猫が大好物です。

得意ジャンル
  • 話題
  • インテリア
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら