若者に大人気のイベント「ファンラン」をご存知ですか?

ファンランとは、走ることを楽しむランニングイベントです。
コースの中に様々なエンタテイメント要素を詰め込み、2~10キロ程度の短めの距離を走ります。
タイムを気にせず、とにかく楽しむことを目的としたイベントで、若い世代に大人気となっています。

泡や水、光にまみれながら楽しくランニング!

出典 http://www.sportsone.jp

大人気のバブルラン。
全身泡まみれになりながら走ります。

出典 http://www.sportsone.jp

走り終わった後はライブイベントを楽しめるのがファンランならではの魅力です。ランニング自体も楽しいですが、パーリーピーポーたちと歌って踊ることで一体感が生まれ、新しい出会いに結び付くのも若者にウケる理由のひとつです。

出典 http://www.sportsone.jp

めちゃめちゃ楽しそう♡

テーマはイロイロ。人気のファンランをご紹介。

バブルラン。
オープニングからすでに泡だらけです。
友達と衣装を揃えたりと、準備期間も楽しそうですよね。

ファンランが広まるきっかけになったカラーラン。
カラースプレーを浴びて、走り終わるころには誰が誰だか分かりません。

水鉄砲や水風船を持って挑むのはウォーターラン。
チームにわかれての対決は大盛り上がり。
コース上にウォータースライダーが設置されるなど、夏に思いっきり楽しめます。
   

そんなファンランにキティちゃんが登場♡

出典 https://retrip.jp

先に紹介したファンランは、主に大学生など若い世代に人気のイベントですが、大人女子におすすめしたいのがこれからご紹介する「ハローキティラン」です。

大好きなキティちゃんと走ったり写真撮影をしたあとは、ライブも楽しめます。
小学生から参加できるので、家族でのんびりランニングするのにもぴったりです。

■ハローキティファンランとは?

ハローキティ40周年を記念したランニングイベントです。
第1弾は2014年12月に開催され、2000人以上のキティファンが参加しました。
ハローキティで飾られた会場で走ることができ、さらにハローキティが応援に駆けつけてくれるという、キティちゃん好きにはたまらないランニングイベントです。

キティちゃんを間近に見ながら楽しくランニング

出典 http://hellokittyrun.jp

キティファンランのオリジナルTシャツを着たキティちゃんが、応援してくれます。
コース各所にもキティちゃんの装飾がされ、写真を撮りながらあっという間に完走してしまいます。

キティランは東京、大阪、沖縄の3都市で開催。

もうすぐ開催されるキティラン。第二弾は東京、大阪、沖縄の3都市で開催されます。
前回よりさらにパワーアップし、MoreFUN! MoreJOY!をテーマに当日はハローキティと写真が撮れる「フォトポイント」満載の特設コースを走ることができます。

コースは3種類。
チャレンジしがいのある【5キロRUN】、チームで楽しむ【リレーRUN】、LEDで装飾された一周2.5キロを楽しんで練り歩く【サンセットRUN】の中から選んでエントリーできます。

■開催場所と日程(東京)

16年2月14日(日曜日)
夢の島公園 特設コース

東京都江東区 夢の島2-1
■電車:地下鉄有楽町線(Y24)・JR 京葉線・りんかい線「新木場」下車 徒歩15分
■バス:地下鉄東西線「東陽町」(T14)から都バス(東陽町-新木場、東陽町-若洲海浜公園)「夢の島」下車 徒歩7分

出典 http://hellokittyrun.jp

キティちゃんのDJライブやゲストによる特別イベントも!

出典 http://hellokittyrun.jp

走り終えたらキティちゃんとパーリーピーポー♡
また、ボーイフレンド「ダニエル」とのハグ会も開催されます。ヤキモチを妬くキティちゃんの姿も見られそうですね。

スペシャルゲストランナーの須賀健太さんは『サンセットRUN』に参加すること
が決まりました。
須賀さんと一緒に走れますよ!
更に当日はなんと、バレンタイン特別企画で須賀健太さんとのミニゲームも予定
しています。

出典 http://hellokittyrun.jp

可愛かった子役から、一気に大人の男性となった須賀くんと一緒に走れるそうです。
息切れした醜態をさらさぬよう、ある程度の体力作りは必要そうです。

公式グッズもかわいい♡

出典 http://hellokittyrun.jp

オンラインショップでキティちゃんグッズを購入して身につけて走るのもファンランの楽しみ方のひとつです。

参加賞のTシャツは超レア!
サイズは先着順なのでご注意を。

チケットは既に販売終了…

オンラインでのチケット販売は残念ながらすべて終了しています。

今回は反響が大きく、急遽当日エントリーができるようになりました。
受付はコースによって時間が違いますが、早いものは午前9時から。
人数制限もありますので、参加したい方は早めに会場に向かってくださいね。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス