先日「ニンテンドー3DSを水没させてしまった8歳の男の子が、任天堂宛に書いた手紙」が話題になりました。

※詳しくは以下の記事を参照下さい。

大切なニンテンドー3DSを誤って水没させてしまった8歳の男の子が、任天堂社に修理をお願いする際に手紙を添えたという内容です。

こちらがその手紙

出典 https://twitter.com

そして、その修理が完了したというその後の進捗が、「若語録【8歳男児の日常】」さん(@illil_)からTwitter上で報告されました。

まずは「修理品発送のお知らせ」が届いたところから…

3週間かかると言われいたところが、約3日程度で発送まで。これも任天堂さんの神対応でしょうか。

そして到着!

修理依頼から驚きの早さで修理品が到着しました。

開けて中を確認したいところですが、ここは息子のために我慢…。

そして、いよいよ息子さんが帰宅…

なんと、本体保存のデータは全て無事だったということです!

「ぼくのDSだ!」

内部データが生きていると分かって大喜びの息子さん!良かったですね!

そしてなんと、今回の件でTwitterなどを通してたくさんの人たちに励ましてもらった息子さんは、なんとそんな皆に対してメッセージを書きたいと…。

なんて良い子だ…。

出典 https://twitter.com

書いてますね…。

書き上がったようです。

そのメッセージがこちら

出典 https://twitter.com

ぼくの3DS(相変わらずSは180度反対ですが…笑)がかえってきました。

中はそんなにかわっていませんでしたが、外は、しんぴんのようにピカピカにかわってしまいました。

けれど、ぼくは、3DSがかえってきただけで、うれしいです。

チョイッター(Twitterのことでしょうね…笑)のみなさまたくさんのおうえんありがとうございます。

これからも、3DSを大切にします。

出典 https://twitter.com

チョイッターが可愛すぎますね(笑)

これを受けて、チョイッターの人たちからもコメントが

素敵なスキルを伸ばしましたね。

みんな気になってたんですね!

任天堂さんも頑張ってくれましたね。良かった良かった。

大切にしているモノへの愛情が素晴らしいですね。

ホント、3DSも喜んでますよね、きっと!

ほんと、良い体験をされましたね。

チョイッター民(笑)

チョイッターで応援しましょう(笑)

ほんと、無事に直って良かったですね!

「若語録【8歳男児の日常】」さんからは、「間もなく事故にまつわるツイートは終了し、このアカウントの本来の姿である、息子の他愛ない語録に戻ります。励まして頂き、ありがとうございました」とのコメントも。

この素敵な親子の語録を、今後もチョイッターを通して見守っていきたいと思います。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス