出典author

今季多くのブランドから発売され、トレンドとされるレースアップシューズ。欲しいけど、なかなかお気に入りのデザインが見つからなくて困っていませんか?人気のものはすぐに売り切れてしまいます。筆者も、欲しいデザインが見つからず悩んでいました。なので、自分でパンプスを1,554円リメイクしてみました。

■リメイクに必要な材料

出典author

材料は"使い古したパンプス"と、東急ハンズさんで購入したもの。トンカチ、定規、色えんぴつ、中敷きは家にありました。東急ハンズさんで、スエード調の靴に穴を明けたいと相談し、穴あけポンチとゴム板を購入。素材によっては必要工具が異なる可能性があります。

<材料>
・使い古したパンプス
・靴ひも(ロー引 120cm 黒)×2個
 259円×2=518円
・穴あけポンチ(3mm) 518円
・ゴム板 518円
・トンカチ
・定規
・色えんぴつ
・(必要に応じて)中敷き

かかった費用=1,554円

※パンプスは足にぴったりのパンプスだと、紐が食い込んで痛みを感じる可能性があるので、広がってしまったくらい使い古した靴をおすすめします。

Step1.穴を開ける

出典author

定規を使い、自分の開けたい箇所にをつけます。両サイドのバランスが合うように計るのがポイント。

出典author

全部で8か所に穴を開けます。デザイン次第で自由です。

出典author

穴を開けるには、穴あけポンチゴム板を使います。

出典author

開けたい穴の下にゴム板を設置します。この時に、靴を引っ張ったりするので痛む可能性があります。使い古したパンプスでお試しくださいね。

出典author

ポンチが垂直になるようにして、トンカチで上から叩きます。しっかり固定され、垂直になっていれば10回ほど叩けば5秒くらいで簡単に穴が開きます。靴の前側と後ろ側は固定するのが難しく、1分くらいかかりました。

出典author

初心者の私でも、穴はこのように綺麗なで開きました。ポンチは詰まりやすいのでご注意ください。

Step2 紐を通す

出典author

もう難しい作業はありません。あとは紐を通すだけ。紐の端は取れないように結んでおきます。

出典author

余分な紐は切ります。筆者はつま先にこの結び目が当たるのが気になりましたので、結び目は中敷きの下に隠しました。結ばずに、テープなどで内側に貼るのも一つだと思います。

出典author

全ての穴に紐を通して、完成!写真を撮りながらだったので、1時間ほどかかってしまいましたが恐らく早い方は30分以内で完成すると思います。

出典author

意外と簡単にできてしまうレースアップシューズ。もし欲しいデザインが見つからなかったら使い古したパンプスをリメイクしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

あゆみ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライターのあゆみです。ファッション・美容を中心に、幅広く記事を書いています。年に1回の沖縄旅行を楽しみに生きています。旅行が趣味なので、旅情報も紹介できたらと思います。

https://www.instagram.com/by.sayumi/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス