昨年11月でデビュー21周年を迎えた歌手・hitomiさん。ママタレントとしても、すっかりおなじみになりましたよね。そんなhitomiさんのInstagramには、子供たちの写真たくさんアップされています。しかもただ撮影しているのではなく、独自のこだわりがあるようです。

ファッションモデルとしても活躍中の歌手のhitomiさん

1994年、小室哲哉プロデュースによりCDデビュー。以来楽曲の作詞を手掛ける。その作詞の世界観は同世代の女性層から圧倒的な支持を得ている。10代から30代まで、ファッションに敏感な女性からも音楽面のみならず注目を集めており、独自のビジュアル展開や渋谷での多数にわたるシークレットライブなどでは老若男女問わず、常に多くの話題を提供し続けている。

出典 https://kotobank.jp

ママタレントという地位を確立したhitomiさん。育児をしながらも、歌手やモデルとしての活動も行っています。飾らない等身大の姿にファンは憧れを抱くのでしょうね。

2人の子供のママとして子育てに奮闘中

2008年に長女、昨年11月に長男を出産したhitomiは「日々成長を感じる。とにかくよく動くので」と子どもの成長に目を細め、夫も子育てに協力的なことを明かし「夫婦で時間をすり合わせながら」と語った。

出典 http://www.oricon.co.jp

イクメンの旦那さんとともに楽しみながら、ふたりのお子さんの育児に奮闘しています。子育ての質問をされたときには、子供との関わりが一番大切だと語っていました。関わりを持たなければ、子供には受け入れてもらえない。たしかにその通りですよね。

hitomiさんのインスタグラムに登場する子どもがかわいい

昨年の11月にInstagramを始めたhitomiさん。ファッションに美容、料理、仕事など、たくさんの素敵な写真を見ることができます。中でもとくに目を引くのがお子さんの写真です。愛くるしい表情や仕草がまたかわいいんです♡

お子さんがかわいいのはもちろん、その撮り方にも秘密が…?

ママタレントが子供の写真をアップしているのはよく見かけますが、hitomiさんは、ほかの人とは少し違った手法で撮影しています。どのような写真なのか、早速チェックしてみましょう♪

おすましショットではなく自然な表情を

hitomiさんのInstagramでは、お子さんがおすまししている写真はほとんどありません。ナチュラルな表情や動きを大切にしています。この写真もとても躍動感のある仕上がりになっていますよね♪

あえての目線外し

いろいろな物に興味を持ち始めている時期だと思いますが、カメラを見ていない瞬間を狙って撮影しています。ちょっと気を抜いた顔もかわいいですね♡

ママ目線で

ママと一緒に歩いている感じが上手く表現されていますね。上目づかいの角度も最高です!一番かわいいポイントをわかっています。そして、あえて被写体を真ん中にせずに少しずらす。このテクニックもぜひ参考にしたいですね。

分割で動きを見せる

こちらは連写したのでしょうか?初めての笑顔がかなり嬉しかったようですね。こういう大切な写真は、分割にまとめて動きを見せることがポイントです。

hitomiさんがほっぺにチューをしている写真です。上下とも同じ表情に見えますが、微妙に違うところを見つけるのも楽しいですね♪

子どもたちだけの空間も

お正月にいとこの子供たちも集まって、にぎやかな雰囲気が感じ取れます。子供たちだけに見せる表情もまた新鮮ですね。

素顔が現れるInstagram

子育てをしながら、芸能活動も両立しているhitomiさん。どんなに忙しくても子供とのコミュニケーションは怠りません。Instagramでは自然と生き生きとした表情を見ることができるので、写真を見ているだけでも癒されます。これからどんな写真をInstagramにアップしていくのか楽しみですね♡

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら