記事提供:秒刊SUNDAY

さて、動物園で人気者の動物といえば「ライオン」そして「ゾウ」ですね。「キリン」もなかなか見ごたえありますが、ライオンの迫力や、ゾウのインパクトに比べればそこまでではございません。

しかし動物園のゾウはわりと静かで争う様子はないですね。もちろん自然界では全く異なり、荒々しい様子がうかがえます。

こちらはケニアのマサイマラ国立保護区。ここで突如バッファローがゾウに襲われた。ゾウの不意打ちか?と思うのかもしれませんが、そうではない。

実はバッファローがゾウの群れに不運にも近づいてしまった。更に都合が悪かったのは群れには子供たちがいた。

その影響で殺気立っていたゾウが怒り狂い、なんと体重590キロあるかとおもわれるバッファローを突き上げた!

バッファローは空中に舞い、そして地面にたたきつけられた。

更にゾウの攻撃は容赦なく続く。野生の掟で、なわばりに近づいたものはその後の予後があまりよろしくないのは、うすうす感づく。

バッファローのその後の様子は、想像にお任せします。酷いなあと感じるのかもしれませんが、想像してください。皆様の家に「ゴキブリ」がいたら。主婦はそれを抹殺するでしょう。

ゾウの子供たちは、思わぬ侵入者が撃退された影響で安堵の様子です。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス