昨年も開催されて好評を博した「ラーメン女子博」が今年も開催決定しています。
今年も昨年同様横浜の赤レンガ倉庫で3月17日(木)~3月21日(月・祝)に開かれます。

ラーメン女子博とは?

ラーメン女子博とは「ラーメン女子」として有名な森本聡子さんが『女性が一人でもラーメンを食べる事の出来るカルチャーを広めたい。』という思いから女性が一人でも食べに行けるラーメン店を集めて女性のためのラーメンフェスタを色々なところに協力を仰ぎながら開いたフェスタです。

参加店舗は12店

ラーメンフェスタといえば当然気になるのは参加するラーメン店ですが、こちらも発表になっています。参加店舗は全部で12店。どれも有名店ばかりです。

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン

出典 http://www.ramengirls-fes.com

ミシュランガイドにも掲載されている「ドゥエイタリアン」が今回参加になります。「ドゥエイタリアン」は塩ラーメンですが、イタリアンの手法も使ったラーメンがあっさりしてるけどしっかりしたスープが人気のお店です。
実際に行かれた方のレポートですと

塩分濃度もちょうど良くじんわりと鶏などの旨味もあるスープで、 中細ストレート麺も茹で加減ちょうど良し。 飽きずに食べられますね!
チャーシュー、穂先メンマ、小松菜、おろしタマネギ?揚げ葱?が香ばしくスープに良い風味をプラスしてますね!ただ、チャーシューは余り味がついておらず、ちと苦手なタイプでした´д` ;

出典 http://ramendb.supleks.jp

自由が丘で女性客が多い「蔭山老」も参加します。森本聡子さんの念願だったそうで、女性向けのパイタン鶏ラーメンが人気です。
実際に行かれた方は

麺は中太手揉み縮れ。もっちりタイプ。
スープは濃厚な鶏で粘度もかなり高め。でも天一のような粉っぽさはなく、舌触りがいいです。
蒸し鶏、味玉、レタスなどトッピングもぐう。
ごちそうさまでした!!

出典 http://ramendb.supleks.jp

元祖タンメン屋

出典 http://www.ramengirls-fes.com

東海地区で人気のタンメンが出展です。首都圏では食べられないタンメンのお味は

スープを一口、おおっ、想像以上に動物系が濃い!確かに見た目はかなりギラギラしており、特に背脂系を感じることができる。中華鍋で野菜系とスープをいっしょに煮込むために、脂と野菜の甘みが強くスープに反映されている。ということで、ニンニクの風味も相まってなかなかコクがあって旨い。タンメンというともっと野菜がどっさりのっており、野菜を増量することで二郎系みたいにテンコ盛りを想像していたのでが、あまりにも少なくてがっかり。その代わりに、テーブルに置かれたもやしをたっぷりと投入してやった。平打ちの細ストレート麺は、低加水の割には柔らすぎて残念。具が豚バラ肉とキャベツだけなのでちょっと退屈だが、想像以上に旨いラーメンであった。

出典 http://ramendb.supleks.jp

自家製麺 ほうきぼし

出典 http://www.ramengirls-fes.com

美人すぎるラーメン店主で有名ですがラーメンの味も評判の「自家製麺 ほうきぼし」も参加です。人気は「汁なし担々麺」!

タレは、真っ赤な超辛い担々味。唐辛子の辛さの中にキレがあり、その辛さが痺れに変わる。

麺は、極太ストレート。もちもち感のある喰らうタイプ。ワシワシと頂けます

具は、挽き肉、ナッツ、ほうれん草、もやし、ベビースター、生たまご。
挽き肉は、ピリ辛の中にこってり感を与え、生たまごは、マイルドさを加えます

トータル的に、広島の汁なし担々麺をいろいろ食べてきた私としても噂通りクオリティーは高いですね。

出典 http://ramendb.supleks.jp

新旬屋 麺

出典 http://www.ramengirls-fes.com

東北のラーメン激戦区山形から「新旬屋 麺」が出展。鶏の卵巣「きんかん」独特のしっとりした手もみ麺が人気のお店。どんなお味のラーメンかといいますと

タマゴもありますね。
早速ズバズバ、縮れた太麺。コシがあってウマー。
スープはそこまで濃厚ではないですが、旨みがギュッと詰まっている感じ。

出典 http://ramendb.supleks.jp

中華そば すずらん

出典 http://www.ramengirls-fes.com

高級ラーメン店として名高い「中華そば すずらん」がなんとラーメンフェスタに初出展です。日本料理のようなラーメンと言われる「中華そば すずらん」の味は

早速いただきますヾ(@^▽^@)ノずずずぅぅぅううう~~ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ まいぅ~~


スープは豚の清湯と香味野菜、本枯節、煮干し等で取っているようです。すっきりですが豚のコクがあり上品な本枯節の味わいが楽しめますよ。旨味は適度で塩分濃度は高いですね。塩タレの塩がすこし角がある感じですね。Y(>_<、)Y

そしてびっくりしたのが麺の旨さ。もちろん自家製麺ですが、他にはない香りがよく、噛んだ時の味がいいですね。思わず「旨い!」って言っちゃいました。(^▽^;)すずらんは麺の種類も豊富でメニューによって使い分けますし、メニューによっては有料で麺の変更もできるみたいですね。(・∀・)/

チラナイサクラ

出典 http://www.ramengirls-fes.com

信州ラーメンの「チラナイサクラ」も参加します。ラーメンの味以外でも女性スタッフが浴衣で接客するなどラーメン以外でも楽しませてくれる「チラナイサクラ」の味は

スープは、鶏ガラがメインの清湯系。
そこに利尻昆布,ハマグリ,アサリにカマス干しで天然の旨みを実現しています。
レンゲで啜ると、無化調ながら味わいは豊かですね。
塩分濃度もちょうどよく、一口味見した連れもかなりの好印象デス(*^_^*)

麺は中太のストレートで、量は130g。
カネジン食品から取り寄せている平打ち麺は、自身がプロデュースした信州と北海道の小麦をブレンドした国産100%とのことです。
加水やや多めなツルモチの食感で、スープとの絡みも悪くないですヨ♪

具は白髪ネギ,香菜,メンマにチャーシュー。
チャーは5種類から日替わりで2種類を提供していますが、この日はアグー豚のベーコンと低温真空調理の豚モモ肉です。
いずれも柔らかな歯応えで、ジューシー感満載でまいう~

出典 http://ramendb.supleks.jp

Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)

出典 http://www.ramengirls-fes.com

女性が入りやすい外観と味噌とカレーが融合したラーメンが人気の「Miso Noodle Spot 角栄 (KAKU-A)」も出展です。女性にも人気のラーメンの味は

スープは節系の風味がきいた背脂たっぷりの味噌味で、確かに濃厚だしスープもトロトロですが、味自体はかなりサッパリだと感じました。
味噌ー!!という濃厚さではなく、魚と味噌のブレンド的な感じ。ややスパイシーな風味を感じたのは、何が入っていたのだろう…
スープが濃いめという事か、ラーメンでもスープ割り用出汁を最初から用意してくれます。試してみましたが、私的には無しの方がコクがあって美味しいと思いました。

麺は丸形のもちもち太麺、噛み応えがありスープともよく合います。

具材は、豚角煮・麺麻・白菜・ニンニクの芽・韮・魚粉(?)・糸唐辛子。
豚角煮はスタンダードな甘い味で、柔らかく調理されてます。
麺麻は太めで、このスープにはよく合うタイプでした。
白菜は生か生に近い状態で入っており清涼感をプラス。珍しい具材で鍋的な雰囲気ではありますが、白菜の甘みと味噌と節の風味が美味しい組み合わせだと思います。
ニンニクの芽と韮もスープに合う風味で、食べた後も臭うような程ではなく後味も美味しかったです

出典 http://ramendb.supleks.jp

全国のラーメンフェスタに出展して売り上げ杯数一位を獲得し続けてきた「麺屋宗」が参加決定です。その伝説のお味はといいますと

麺は中細の縮れ。オーダーどおりの固め。風味は良い。スープは淡麗な塩。香りと旨味の種類が多い。キリっと塩っぱめ。チャーシューは香ばしく炙られた大きめ、厚め。柔らかく美味しい。大きな穂先メンマ、水菜、焦がしネギ、ネギ、糸唐辛子。
少し味がごちゃごちゃ。ボリュームは控えめ。

出典 http://ramendb.supleks.jp

麺屋 Hulu-lu

出典 http://www.ramengirls-fes.com

自家製麺にハワイの水を使っていて、ハワイアンカフェを思わせる「麺屋 Hulu-lu」も参加します。独創的なラーメンの「麺屋 Hulu-lu」のお味は

濃度はあまり高くなく、あっさりとした味わいながら、鶏の旨味を堪能できるスープは秀逸な仕上がり。細麺もスープと合っていて、啜るごとに鶏のいい香りが口の中に広がる。チャーシューも美味しい。

出典 http://ramendb.supleks.jp

ラーメン神豚

出典 http://www.ramengirls-fes.com

女子が最も入りにくい二郎系ラーメンも出展します。お店は「ラーメン神豚」。二郎系ラーメンは食べたことないけど興味あるという女性に気になる味はといいますと

ヤサイマシカラメ!
汁なしということで、こちらのお店は完全にラーメン二郎 横浜関内店を模倣しているわけですが、なかなかの上出来です。ボリューム、テイストともにグッドです。小ブタとのオーダーミスだったのか、ブタが5枚のってきました(ラッキー♪)ブタもほろほろでとってもウマかったです。

出典 http://ramendb.supleks.jp

期間限定の店舗も!

開催期間中には紹介したお店以外にも日にち限定で出展するお店もあ

らーめん香月(17日出店)

出典 http://www.ramengirls-fes.com

地球の中華そば(18日出店)

出典 http://www.ramengirls-fes.com

麺屋 翔(19日・20日出店)

出典 http://www.ramengirls-fes.com

ラーメンダイニングJingu(21日出店)

出典 http://www.ramengirls-fes.com

これらの限定のお店が気になる人は日にちを間違えずに参加して下さい。


ラーメン女子博2016は入場料は無料、もちろんラーメンのお代はかかりますのでご注意ください。さらに詳しい情報は公式サイトと公式Facebookをご参照ください。

女子博ですが男性も入場できるそうなので男性もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス