▼主演映画「ロマンス」のイベントに出席した大島優子さん

大島優子さんがAKB48を卒業して初の主演映画「ロマンス」のブルーレイ&DVD発売記念イベントがおこなわれました。

イベントには大島優子さんの他、共演の大倉孝二さんとタナダユキ監督も参加。
たくさんのファンに囲まれながら和やかな雰囲気の中スタートしました。

しかしそんな雰囲気が一転…?

▼「喧嘩するほど仲が良い」関係の大島優子さんと大倉孝二さん

昨年おこなわれた公開初日舞台挨拶の頃からいつも言い争いをしているお二人。
今回もまたファンを楽しませてくれました。

本作を観たかどうか問われた大倉が悪びれる様子もなく「まだ一回も観ていないです」と発言すると、大島はさっそく「冗談じゃない!」と突っ込み。

出典 http://www.cinematoday.jp

撮影中から立場は大島の方が上だったようで、大倉は年上で先輩であるにもかかわらず「いつも精神的に圧迫されていた。いつも怒られて、大変ですよ」と嘆き節。

出典 http://eiga.com

大島は、ある撮影スタジオで同じ日に収録をする機会があっても、「(大倉が楽屋に)来てくれなくて」とチクリ。

出典 http://www.rbbtoday.com

大倉は「(大島に)ロマンスカーの中で罵倒された。明日休みと告げたら『ふざけんじゃねー』と。傷つきました」と笑わせ、大島も「私の初舞台を見に来ると約束したのに来てくれなかった。内面の良さは見つかっていない」と反撃。

出典 http://www.daily.co.jp

だが一方、「また共演したいですか?」との質問には、大倉が「したいです」と即答し、大島も「わたしもしたいです」と笑顔を見せるなど、実は仲良しな二人。

出典 http://www.cinematoday.jp

大倉は「次は恋人役で」とオファーをしたが、大島は「うーん」と否定的。「じゃ、親子でいいよ」とふてくされる大倉に、大島は「変なおじさん役で」と、親子役にもダメ出しだった。

出典 http://www.nikkansports.com

息の合った楽しいトークにファンも大喜びでした。
大島さんのドS具合が面白いですね。

▼そんな大島優子さんからちょっと早いバレンタインチョコが

今月14日はバレンタインデーということで大島優子さんから大倉孝二さんへチョコのプレゼント。
映画「ロマンス」になぞらえロマンスカーチョコを手渡される大倉さんにファンからはうらやむ声が。
しかし大倉さんからはまさかの一言が…。

開口一番「まずそうっすね……。食べ物の色じゃない」とばっさり。

出典 http://www.oricon.co.jp

大島が「ひど~い。私、今年初めて(チョコレートを)あげたのに…」と苦笑いすると、笑いながら「うれしいです」と感謝した。

出典 http://www.oricon.co.jp

大島優子さんからのプレゼントに「まずそう」なんて仲が良くなければ言えないですよね。笑

▼こんな愉快なイベントにファンも大満足

劇中でもこのイベントのような面白い掛け合いが見どころの一つです。
この楽しいチームで撮影した映画「ロマンス」のブルーレイ&DVDは2月10日に発売。
ほっこりと心が温まる内容の映画です。

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス