日本マクドナルドが2月2日に発売した新商品・「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」。


あまりにも名前が長すぎるため、2月2日~14日の期間で新しい名前を一般募集。


採用された暁にはハンバーガー10年分の賞金(約140万円)が貰えるというキャンペーンを行っています。

新しすぎるキャンペーンのためか、店員さんも困惑

この新商品ですが、どうやら店員さんからの呼称が定まってないらしく、様々な名前で呼ばれていることが報告されていました。

マックで、今日発売の「名前募集バーガー」を食べてきた。店員さん、なんて呼ぶのかな?と思ったら、フツーに「新商品セットお待ちの…」と言っていた…

出典 https://twitter.com

店員さんはその呼び方に四苦八苦している様子。


ただマクドナルドのホームページでは”名前募集バーガー”と紹介されており、今の所この呼び方が正式名称なようです。

気になるネット上の評判は「賛否両論」

さて、気になるのはネット上の評判。


どれだけ名前やキャンペーンにインパクトがあっても、肝心なのはやはり商品のクオリティですよね。


Twitterを見渡してみると、どうやら賛否両論真っ二つに分かれているようです。

・美味しいと絶賛する意見

じゃがいもがたくさん入っていてとっても美味しそうです!!

こちらの方はレギュラー化を熱望されていました。

その一方で「見本と違いすぎる」という声も

先程の方達とは違い、じゃがいもがかなり少ないように見えます…

こちらの方はじゃがいもが少ない上に、ベーコンも1枚しか入っていなかったようです。


もしかすると、商品を作る店員さんによってクオリティに差が出るのかもしれませんね。

何はともあれ、話題性抜群の”名前募集バーガー”。


名付け親になって賞金をゲットするためにも、みなさんも食べてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス