出典Team Emi

2016年2月2日、東京の上野動物園で150人の職員が参加し本気の動物捕獲訓練が行われました。今年、脱走した動物は「シマウマ」もちろん、想定ですので本物のシマウマではありません。

シマウマの着ぐるみに扮した職員さん、捕獲しようとネットを持った職員さん達が園内を駆け回るという訓練。しかし、この姿が本気なのになぜか笑えると話題になっているのです。

出典Team Emi

ここでまず、皆さんにシマウマとはどういう特徴の動物なのかご説明します。

形態
シマウマは概して草を食す植物食である。シマウマの外見的特徴は、毛の黒地に白の縞模様に加え、大きな耳、先端がふさ状になった尾など、その姿は野生のロバとよく似ており、鳴き声もロバに近い。ゆえに「縞模様のロバ」と呼ぶ言語もある。

出典 https://ja.wikipedia.org

シマウマは加齢に伴い気性が荒くなる。また人間になつくことはほとんど無く、騎乗や運搬用に馴致することが困難である。アフリカでは輸入した馬に病気が多発するため、19世紀からヨーロッパ人による現地のシマウマの家畜化がたびたび試みられたが、成功した例は非常に少ない。

出典 https://ja.wikipedia.org

シマウマは見た目とは裏腹に気性が荒く、後ろ蹴りなんて喰らった日には百獣の王ライオンですら致命傷を負うこともあるそうです。しかも、臆病な面もあり本当に脱走したらパニックに陥りやすく…これは捕獲訓練の対象として正解ですね。

出典 https://twitter.com

そして今回、脱走したシマウマがこちら!ネットを手にした職員に追い込まれていく二足歩行のシマウマ…なんかゆるくありません?(笑)

「シマウマが逃げ出した!?し、シマッた!…」というタイトルまで付けられた捕獲訓練。実は、捕獲者達の緊迫感とは裏腹に脱走した動物達が思わずゆるキャラ?と聞きたくなるくらい、可愛くほのぼのした見た目が合わさり「大掛かりなコント」「カオス感が漂っている…」と毎年話題になっているのです。

出典 https://www.youtube.com

今回は「地震でシマウマが1頭逃げ出した」という想定の元、捕獲訓練開始!園内を駆け回るシマウマと捕獲者達

出典 https://twitter.com

シマウマを追い込み囲ったら麻酔銃を持った職員が車で近づき…

出典 https://twitter.com

見事命中!シマウマは夢の中へ…捕獲作戦成功です♪

出典 https://twitter.com

そして、最後は本部長である園長さんのご挨拶で幕は閉じられます。職員さん、消防の方々の努力により最小限の被害で抑えられたとのことです。

着ぐるみの中の職員さん、シマウマの動きがよかったとご講評を頂けてよかったですね。お疲れ様です。この話題の訓練ツイートに多くのコメントが寄せられています。

地震でシマウマが逃亡? 上野動物園で捕獲訓練

出典 YouTube

本物のシマウマはもっと動きも機敏で捕獲するのはかなり大変だと思いますが、職員さん達の危機管理もでき、動物や来園者の安全を守る意味合いもあり、更に話題にもなる捕獲訓練。実際にこのようなことがないのが一番なんですが、万が一動物達が脱走してもしっかり訓練の行き届いた職員さん達がいれば心強いですね♪

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら