東ヨーロッパに伝わる…死後に蘇って、人の生き血を吸うモンスター『吸血鬼』。英名の『ヴァンパイア』と呼んだ方がしっくりくる方も多いかもしれませんが、そんな架空の存在でもあった吸血鬼が、なんと、店内に設置された防犯カメラに映りこんだという…驚愕の動画。これが現在、オカルト愛好家の人々の間で話題となっていたので紹介したいと思います。

アメリカ、ジョージア州サバンナにあるビーチサンダルショップで撮影されたこの動画。なお、異変に気付いたのは、この店で働く男性店員ルークさんでして、閉店後に店内の防犯カメラ映像をチェックしていた際に気付いたという…ありえない光景は、もはや現在の科学では、とても説明する事が出来ないものでした。

店内の壁に設置された…2mを超える鏡。

そんな鏡の前を白いパーカーの男性が通り過ぎると、当然のように鏡には、白いパーカーの男性が映ります。

『何を当たり前の事を言っているんだ!』

と思われるかも知れませんが、皆さんは数秒後、当たり前の事が当たり前ではない…身の毛もよだつ光景を目の当たりにします。

奥から手前に歩いてくる一人の男性。

細身の体型であり、妙に青白いような気もしますが…

先程の白いパーカーの男性同様、大きな鏡の前を通り過ぎようとした次の瞬間!ありえない事が起きるんです。

鏡の前を歩いているにも関わらず…この男性。

全く鏡に映りません。

実は『吸血鬼なのでは?』と騒がれている理由。それは、この“鏡に映らない”というのが理由でして、不老不死ではあるものの、肉体と魂の結びつきが弱く、鏡にその姿が映り込むことはないと考えられている吸血鬼。そんな特徴にピッタリのこの男性。これは吸血鬼に違いありません。

なお、トリック映像なのか?という疑問も正直、拭えませんが…

吸血鬼のイメージである…

青白い顔色に全身黒服

というイメージも、完全に一致するこの男性。

では、科学では説明できない…ありえなすぎる光景。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

これは現代に生きる吸血鬼に違いない…

防犯カメラの映像ゆえに、画質が悪く、詳細な部分まで確認する事が出来ませんが、何人かの専門家もフェイクではないと断言しているこの動画。ひょっとすると彼は、数百年、いや、数千年もの間生きてきた…本物の吸血鬼なのかもしれませんね。

2年前に撮影された動画にも関わらず、ここにきて、たくさんの海外ネットメディアが注目している…この吸血鬼動画。新たな展開は訪れるのでしょうか。今後の展開…大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス