「ホリエモン」として知られる堀江貴文さん(43)が2015年12月に北海道へ住民票を移していたことが発覚。その理由に驚きを隠せません。

十勝管内大樹町に住民票

都内六本木のリッツカールトン東京で行われた、インターステラテクノロジズ社と大手総合商社丸紅(本社東京)との業務提携覚書署名式の席上、「大樹町民になりました」と明らかにした

出典 http://www.tokachi.co.jp

ホリエモンが北海道の十勝管内大樹町に住民票を移していたことが報道され、北海道民は歓迎の声が多いようです。

宇宙のまちづくりを堀江が支援

堀江さんは、「インターステラテクノロジズ」というロケット開発をしている子会社を設立。北海道には、ロケットの発射実験で度々訪れていたと言います。

北海道に住民票を移した理由

堀江さんは北海道新聞の取材に対し、住民票を移した理由を「おもしろそうだから」とし、大樹町のまちづくりに協力していく意向も示した。

出典 http://dd.hokkaido-np.co.jp

ホリエモンは、北海道新聞の取材に住民票を移した理由を「おもしろそうだから」と「宇宙のまちづくり」を推進している十勝管内の大樹町に協力していくと伝えています。

北海道は宇宙開発の"適地"

大樹町について「人口密度もいい意味で低く、主要な航路もなく、寒い以外は世界一、ロケット打ち上げに向いている」と称賛する。宇宙のマチのふるさと納税の返礼品として宇宙ファン向けのグッズ提供を企画し、「ステッカーや模型などのグッズを作ってみたい」とアイデアを披露した。

出典 http://www.tokachi.co.jp

北海道は寒いという点を指摘しながらも、それ以外は宇宙開発に最も適した地域だと語っています。

北海道民は歓迎の声

出典 YouTube

住民税が大樹町に入って、財政が潤って、町が良くなって、その結果もっとロケットに注目が集まって、技術開発が進むとええ連鎖やね!

出典 https://twitter.com

大樹町は一躍有名になり、今後も注目が集まっていくと思われます。ホリエモンが住民票を移すことで、1984年から推進されてきたプロジェクトである宇宙開発の大きな一歩を踏み出したのではないでしょうか。ホリエモンの「税金」に期待する人もいるようで、自身も「会社の法人税や人口増加」が町を潤していくだろうと語っています。

難色を示す人も…

本当皆下らない想像しかしませんね。やるわけ無いし。頭悪すぎ。なんでそんな面倒臭い何の得にもならん事するわけ?

出典 https://twitter.com

「北海道町長選にでるつもりじゃないかと現町長は怯えている」という噂されていますが、本人は「あーほんとバカばっか」と真っ向否定し、呆れている様子。住民票を移した理由は、言葉通り「おもしろそうだから」なのではないかとおもわれています。

いかがでしたか。宇宙開発に意欲を示したホリエモン。北海道民はまだ半信半疑、数年後「住民票を移してくれてよかった」と思われるような活動を期待されています。

驚いた!という方はぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら