今アメリカのネットを賑わすニャンコがいます。名前はBum(バム)。

生後4週間で保護された4匹の子猫たち。兄弟である4匹のうち、1匹だけがとってもユニークな顔をしていることに職員が気付いたそうです。それがバムでした。

あっち向きこっち向きになった目と、困った表情に見せる模様がなんとも愛くるしい!一瞬で保護シェルターの職員たちの心を掴んだのでした。

バム専用のインスタグラムアカウントを作成すると瞬く間に大人気になり、今では14万人以上のフォロワーがつくほどです。
この困り顔で見つめられたら誰もNo!とは言えませんね。堪らず抱き締めてスリスリしたくなります。

バムは恥ずかしがり屋だそうですが、一旦その人に慣れるととっても甘えん坊になるんだとか。優しい性格で、他の猫たちとも仲良く、特に子猫が大好きだそう。

親猫になったかのように子猫のお世話をするバム。怪我をして運ばれてくる猫たちにも寄り添うとっても心優しい猫ちゃんだそうです。

『マヌケな顔をしているように思うかもしれない。でも本当はとっても賢いんですよ』と職員さん。

あと数枚、バムの愛くるしい写真をお楽しみください。

心奪われちゃいますね!猫好きにはたまらない!もっと癒されたい方は是非バムのインスタグラムを覗いてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス