タカラトミーが発売・販売している鉄道玩具『プラレール』を使って、日本各地に実在する駅を驚くほど忠実に再現する男性。これが『凄い!』『感動に値するレベル!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

線路や電車の配置はもちろんのこと、駅前のロータリーや、車両が通る場所まで完璧に再現された『北千住駅』。制作したのは、ブログ『プラレールの宿』を運営するプラレーラー“松岡純正”さんでして、子供の玩具で作ったとは思えない、高クオリティな作品の数々に現在、たくさんの人々が感動、賞賛コメントを贈っています。

『北千住駅』が最寄りの駅という方も、そのクオリティに驚いたという松岡さんの作品。では、山手線・京浜東北線の有楽町駅を再現した動画をチェックしつつ、その再現っぷりを説明していきたいと思います。

似せているのではなく、そのままの姿をプラレールで再現する松岡さん。

まずは、山手線と京浜東北線の駅を上りと下りでホームを少しずらし、ブロック橋脚で高架駅に!

次に、複線幅に戻すため、ジョイントレールを使用し…

複々線に拡張。東海道本線のレールも伸ばします。

品川方面の線路も伸ばし、東海新幹線の線路は一段高く配置!

だいぶ出来上がってきた『有楽町駅』。最寄りの駅の方は、すでに感動を覚えているのではないでしょうか?

電車だけではなく、東京高速道路も再現!

では、驚きの再現率を誇る松岡さんの『プラレールで再現してみた!』動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

関西以西に住んでいる方は、阪急電鉄『梅田駅』の再現動画をご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ッェエエエ!!!

凄いを通り越して…感動の域に達する松岡さんのプラレール作品。ちなみに私は学生時代、阪急の梅田駅をよく利用していましたが、あの頃の記憶が蘇るほどの再現っぷり!これは天晴としか言い様がありません。

今年に入って、精力的に作品をアップし続けている松岡さん。なお、プラレールで再現して欲しい駅があれば、チャレンジしてくれるそうなので、最寄りの駅を再現して欲しい!という方は、ブログ『プラレールの宿』よりコメントしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス