Licensed by gettyimages ®

マイアミ・マーリンズに所属するイチロー選手に今、世界中から注目が集まっています。マーリンズ2年目を迎えた今シーズン、大リーグ通算3000安打&500盗塁という大偉業目前なのです!

MLB史上3000安打&500盗塁達成したのは長い歴史を見ても6人のみ!この6人とラッキーセブンの7人目にほぼ確実なイチロー選手。実は、この6人とイチロー選手はちょっと違うところがあるのです。それが、MLB史上初の大偉業と言われています。一体何だと思いますか?

イチロー

Licensed by gettyimages ®

ふりがな  すずき・いちろう
所属    マイアミ・マーリンズ
守備位置  外野手
背番号   51
出身地   愛知県
生年月日  1973年10月22日生
身長    180cm
体重    71kg
血液型   B型
投打    右投左打

1992-2000    オリックス・ブルーウェーブ
2001-2012.07 シアトル・マリナーズ
2012.07-2014   ニューヨーク・ヤンキース
2015-                マイアミ・マーリンズ

出典 http://www.sanspo.com

これまで一塁にゆっくり送球していた普通のセカンドゴロも、イチロー選手が相手であれば、素早く送球しなければセーフになってしまうので、メジャーリーグのプレイヤー達に意識変革をもたらした希有な選手と言われています。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「3000安打&500盗塁クラブ」というものがありここには現在6人の名前が刻まれています。7人目間違いないと思うイチロー選手。この6人とちょっと違うところ…それは

同シーズンに3000安打&500盗塁した人はまだ誰もいないんです!現在、2935安打&498盗塁となってます。ということは、残すは65安打と2盗塁。これを達成したらMLB史上初の大偉業となります。さすが!日本の星イチロー選手!

偉業ラッシュ?

Licensed by gettyimages ®

しかも、大偉業はこれだけにとどまらず、ピート・ローズが持つメジャー歴代最多4256安打。この記録にイチロー選手の日米通算安打が現時点で43安打と迫っています。

ということは?

3000本安打よりも前に歴史的瞬間が訪れることになるんです。

更に更に!これは日本記録なのですが、福本豊さんが持つ三塁打の日本記録(115本)まで残り1本!1本です!これは次の試合出場で達成する可能性大ですね。

そして、大リーグ通算500盗塁まで後、2盗塁と書きましたが実は日米通算700盗塁まで後、3盗塁となっています。

偉業ありすぎです(笑)

出典 https://twitter.com

メジャーデビューした2001年から昨シーズンまで、15年続けて90安打以上しているイチロー選手。日本でプレイしていた時期から数えれば22年連続なんです!これだけでも偉業のような気がするのはわたしだけでしょうか…

Licensed by gettyimages ®

現在レギュラーではないのですが、そのことを逆手にとり大リーグ公式サイトがが3000安打を達成する「Xデー」をツイッターで募集する企画を開始し話題になっています。

メジャーリーグに挑戦してから15年もの間、トップを走り続けるイチロー選手。2016年のメジャーリーグの主役は42才の大ベテラン、イチロー選手で決まりではないでしょうか!今年中の大偉業達成はほぼ確定!球団サイドからは「イチローが居たいだけ居てほしい」という異例の終身雇用!

MLB史上3000安打&500盗塁達成まで、残すは65安打と2盗塁!野球界の歴史に名を刻むこと間違いなしのイチロー選手。超一流のプロフェッショナルであり、仕事に対するゆるぎない信念をもち、数々の偉業を達成しても、いまだに進化を続ける姿勢に多くの人達が、発奮し憧れ彼の背中を追いかけたいと思うのではないでしょうか。そして、訪れる大偉業まで後1歩、皆さんご一緒に日本が世界に誇る大スター・イチロー選手を応援しましょう!

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス