2月14日と言えばそう「バレンタインデー」

ローマでは豊年を祈願するルペルカリア祭の前日、2月14日に娘たちが自分の名前を書いた札を桶の中に入れ、翌日男たちがその札を引いて祭りの間のパートナーとして一緒にいることを定められたという。

そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ちて結婚した。

それがバレンタインの発祥の一つの説になっている。
そこから言えること、女子は顔で選んで恋に落ちるのではなく、何かしらのアクションを男が起せば恋に落ちるという法則が成り立つのではないかというものだ!

そこで今回Twitterのつぶやきからバレンタインデーにチョコがもらえるヒントがある7つのツイートを紹介したい。

1・「だめ…?」抱きしめて恋に落ちる!

今や少女漫画のシチュエーションと言えば「壁ドン」しかし、まぁ男女とも、そんな照れくさいことできるのはせいぜい幼稚園ぐらいまでですね。

これがさりげなくできる男子は間違いなく女子が恋に落ちる。

2・必死でかばう姿で恋に落ちる!

好きな女子を惜しげもなくかばう姿、これは誰の目から見てもカッコイイ。これを見ている周りの女の子が恋に落ちるパターンである。

しかし、注目すべきは「ブス!!」と言っている男子の気持ちの方だ。

好きな子にはちょっかいを出したい遊びたい、気を引きたい、言われた方の女の子もその男の子が気になるに違いない。そう、恋に落ちるかもしれないのは「ブス!!」といった男の子の方に可能性がある。

3・「助ければ」恋に落ちる!

なにか困っていてさりげなく助ければ、女子は恋に落ちる。
例えそれがおじちゃんでも。

4・「ギャップ」で恋に落ちる!

ギャップを見せれば恋に落ちる。

5・「4回」告白すれば恋に落ちる!

女子は好きになってくれた人を好きになる生き物だ4回は告白して損はない。
一週間に1回を目標に告白してみよう。

6・「気になりだしたら」恋に落ちる!

女子が気になりだしたらそれは恋に落ちる始まりのようなものだ!
気になる存在になりさえすればチャンスあり。

7・「むかつく奴」になれば恋に落ちる!

好かれようなんて思うからいい人で終わり気にもされない。でも「むかつく奴」になれば、それは女子が恋に落ちる始まり。

恋愛ドラマや少女漫画もこんなパターンが多い気がする。

「恋に落としたら」ブサイクでも一番になれる。

最後に言いたいのはこれ、女子はわりと顔など関係がないのでは?
恋に落ちてしまったら、その男子しか見えなくなるものでしょう。

最後に

恋に落ちるとは、それはどれだけドキドキさせるのか?
これに尽きる。

“つり橋効果”の心理は知っているだろうか?
不安定なつり橋を2人で渡ると共にドキドキしそれが恋愛感情だと思い込んでしまう効果のこと。

日常生活で早々ドキドキさせるなんていう演出はなかなかないように思われがちですが、知らない人が話しかけてきたらドキドキするでしょうし、自分がドキドキしていたら相手もドキドキします。

プレゼントや手紙が入っていたらドキドキするはずです。
告白する、ちょっと恥ずかしい壁ドンをするだけでもドキドキするはず。

それはイケメンだろうがブサイクだろうが関係ない、つり橋効果で恋に落ちたと思わせればいいのです。

バレンタインにチョコがもらえるかどうかは別にして、女子にチョコが欲しいことを言うだけでも気になる存在になるでしょうし、もし貰えなかったら「まだチョコ貰ってないけど」と言えばいいのです。

それはお前のこと好きなんだよと言っているのと同じで告白したことになるわけですから、それを4回は繰り返せば恋に落ちますよ…きっと。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス