記事提供:いいモノ調査隊

社会人に欠かせないビジネス用のカバン。通勤時は手に持ったり、肩にかけたりできますが、オフィスではそうはいきません。

個人用のロッカーがあればいいのですが、足元や机の周りに置いている方が多いかと思います。すると、引き出しが開けにくかったり、何より床に直置きしてカバンが汚れるのではないかと気になったりする始末。そこで、こんなモノを購入してみました。

そのものズバリの商品名ですね!

筆者が購入したのはキングジムから販売されている「イスの後ろのカバン置き」。オフィス用のイスの背もたれに取り付けて使う荷物置きです。本体をイスの背もたれにかけて長さを調節、ヒモで本体とイスの支柱を固定すればOK。

なお、5本脚のオフィスチェアでの使用を想定していて、パイプイスや4本脚のイスでは、カバンの重さで倒れる可能性があり、利用できないのでご注意ください。

本体はこんな感じ。カラーリングはネイビー&ブラックとキャメル&ベージュの2種類です。

裏面にはイスに固定するためのヒモがあります。

筆者宅のイスで試してみました。まずは本体のすべり止め部分を背もたれの上部にのせます。

座面と背もたれが一体になっている場合は、ベルトは背もたれの横側から回します。背もたれと座面が別々の場合は、すきまにベルトをとおします。

アジャスターを使って長さを調整。

本体とイスの支柱をヒモで固定すれば終了です。

前面がポケットになっているので、ちょっとした小物も入れられます。

筆者愛用のビジネスバッグを置いてみました。もちろんカバン以外のものでも大丈夫ですが、重さの目安は3kg程度です。

デッドスペースになりがちなイスの背後を有効利用できますし、必要な時にカバンをさっと取り出すこともできます。かなり実用性が高いナイスな商品だと感服した筆者でした。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス