元プロ野球選手の清原和博容疑者が2月2日夜、東京・港区の自宅で覚醒剤の粉末0.1グラムを所持していたとして逮捕されました。

清原容疑者は調べに対して「覚醒剤を所持していたことで逮捕されましたが私のものに間違いありません」と話し、容疑を認めました。

ショッキングなニュース。夜中の時間帯だったので目が覚めたという方も多かったのではないでしょうか。

平成26年には薬物疑惑の報道を受けテレビ出演など自粛しましたが、翌27年には活動再開。薬物疑惑に対しては強く否定していました。ただ昨年春ごろには控えていた銀座のクラブ通いも再開。

警視庁による内偵捜査は文春記事よりも前の1年ほど前からされていたそうです。

「清原の情報については前からファイルを作っているよ」。薬物疑惑の報道直後、薬物犯罪に携わってきた捜査関係者は、そう話しながら机の後ろのファイルを指さした。警視庁は薬物疑惑が報道される前後から、清原容疑者が違法薬物を摂取していた疑いがあるという情報をつかんでいた。昨年からは薬物事件を専門とする組織犯罪対策5課が本格捜査を開始。立ち回り先などでの行動確認も進めた。

出典 http://www.sankei.com

そして、そんな中、清原容疑者が2015年11月25日に開設したブログ。

そこには普段の様子や息子さんに対する愛情などが垣間見える内容が書かれていて、読者からは喜びや嬉しいとの声、そして時には心配する声など、まだ開設されて2ヵ月ちょっとですが色々な事がありました。

今朝閉鎖されてしまいましたが、振り返るととても切なくなる内容が多かったように思います。ここではそのブログについて、まとめさせて頂きたいと思います。

2015.11.30「グラブ」

出典 http://ameblo.jp

昨日は久しぶりに息子と3人でご飯たべた
その後 ひとしきり泣いた

出典 http://ameblo.jp

2015.12.05「親切」

今日久しぶりに息子の野球にグランドに向かった
チームも息子もそこにはいなかった
呆然と立ち尽くしていると全く知らない野球チームのお母さんが声を掛けてくれた
そして、わざわざ電話で探してくれた 嬉しかった
全く違う所に来てしまった
慌てて行こうとすると子供達が後ろから走ってきた
握手をしてあげたかったけどごめんと謝り息子のもとに走った

3月に息子達とキャッチボールしてからしていない
今年中にもう1回だけでも3人でキャッチボールがしたい

出典 http://ameblo.jp

2015.12.07「一週間」

日曜日の夜 小学、中学と月曜日だけが野球の練習が休みで嬉しかった。プロ野球では月曜日は試合がない

今は土日の少年野球が終わり次の土曜日まで少年野球が見れないない(涙)さみしい

今日はひざも痛い はれている 痛み止めを飲んだ
明日から新しい一週間が始まる
土曜日がくるまで頑張ろう🍀

出典 http://ameblo.jp

2015.12.13「雨」

自分の少年野球のころ、雨の中スライディングするのが楽しかった✌

でも、お母さんが洗濯板でユニフォームを一生懸命こすりながら洗ってくれている姿が心に焼き付いている。お母さんありがとうございます

出典 http://ameblo.jp

2015.12.14「昨日」

久しぶりに息子達3人で焼き肉を食べた
あっと言う間に時間が過ぎた

別れ際に最後まで手を振る2人に涙がでた

今、1人ぼっちで部屋にいる
今年はあと一回だけ
さみしい

出典 http://ameblo.jp

2015.12.16「コブクロ」

今、頭の中で、何年か前にカラオケで秋山が
この歌を清原さんに捧げますと歌ってくれた曲
door
涙がでてきた
体が弱ると心まで弱る

出典 http://ameblo.jp

親友である秋山成勲さんが歌われたんですね。ちなみにコブクロの「door」はこんな歌詞です。「自問自答を繰り返し思い悩み立ち止まるけど、あの日夢見た輝きだけがまた僕の心を揺さぶるよ。眠れない日々を過ごすのなら眠らない明日を追いかけよう。夢見ることが全てじゃなくて、叶えようとすることが全て・・・」

2015.12.17「お母さん」

出典 http://ameblo.jp

お母さんは西武時代に1人暮らしを始めた時いつも
東京のご飯はまずいやろ
と、両手にいっぱいに大阪の食材を持って東京までご飯を作りに来てくれました😭

試合で死球で腕が倍位に腫れて帰ると
あのピッチャーの名前は誰や。
今度、ぶつけられたら腕をへし折ッタレ‼️
激怒してました😅
その母の姿を見て自分の怒りがおさまりました😭

10年位前に両親をハワイに連れて行きました
今は、介護施設に入院しています
アルツハイマーや難病と戦っています
僕が離婚したことも忘れてしまっています

母は僕が会いに行く度に
ごめんなぁ和博
お母さんの料理を食べさせたいけどごめんなぁ

僕の方こそお母さん
孫の顔も自由に見せてあげれなくなって
15歳で家を出てから
心配かけてごめんなさい

もう直ぐ 岸和田に帰るから。

出典 http://ameblo.jp

2015.12.17「病院」

出典 http://ameblo.jp

なんとか起き上がり病院に行った
ビタミン 抗生物質など
元気になるように注射をしてもらった😅

出典 http://ameblo.jp

心身ともに弱っていたのでしょう。だからお母さんのブログを書いたのでしょうか・・・

2015.12.17「仰木監督」

出典 http://ameblo.jp

仰木監督が亡くなって10年が過ぎた😔

いまだに仰木監督との会話をはっきりと覚えております

毎日仰木監督の写真を見ています

今の自分になんて言葉をかけてくれるのか自問自答しています

出典 http://ameblo.jp

監督・・・

2015.12.18「お守り」

出典 http://ameblo.jp

このネックレス

両親がプロ野球ルーキーの時、高野山でお守りのコインを買ってきてくれました。そのお守りを蓮の花のように作って引退までつけていました

乱闘になりそうになるとユニフォームのポケットにかくしてました😅

明日、次男の今年一番の試合 お守りして応援しよう💪

出典 http://ameblo.jp

2015.12.19「自分」

自分は小学3年生、岸和田リトルリーグに入団した

電柱に募集と書いてあった遠投と50メートル走
遠投は45メートル、50メートル走9秒代だった
テストに100人以上の子供、ぶっちぎり

五年の春過ぎから高校卒業間もないコーチが来た
いきなりシバきたおされ
毎日ケツバットでバットが何本折れたかわからない

お母さんにユニフォームのお尻の所に雑巾を縫い付けてもらった

練習は月曜日が休みだけ。平日は午後4時半から8時半位、土日は朝から晩まで

往復ビンタ、前蹴り 口の中、鼻血が飛び散る
それでも、立ち上がり顔をあげて向かって行った
帰り、自転車のサドルにお尻をつける。
激痛が走る。立ちこぎして約50分
やっと晩御飯いただきまーす。
口の中に醤油がしみる

リトルリーグの良き思い出🍀

出典 http://ameblo.jp

2015.12.21「PL学園」

PL学園の強さ 気合いと根性 あの時の苦しさ
毎日、朝が来ると今日も生きていると思い、
1日をがむしゃらに生きた

今日もがむしゃらに生きよう

出典 http://ameblo.jp

PL学園の野球部の厳しい寮生活やしきたりを描いている漫画家のなきぼくろさん。後輩にあたるそうですが、その方との写真と共にこの内容を書かれていました。がむしゃらに生きよう・・・。

ブログを読み返していると、切ないとしか言いようがなく・・・ひたすら悲しい気持ちになりました。心身ともに弱っていたんだなと思う内容がとても多く、人に囲まれている方なのに、誰か1人でも手を差し伸べられなかったのかと思うと本当に残念でなりません。

お子さん達を思うとどうしようもなく悲しくなりますし、お母さんに至ってはアルツハイマーな上に難病を患ってるとのこと、会えないまま亡くなってしまうかもしれません。お母さん・・・どうするんですか、清原さん(涙)

最後に、共に時代を駆け抜けた、この方からのコメントを掲載させて頂きます。

桑田真澄さんからのコメント

出典 https://twitter.com

報道で知って、ただただ驚いている。

ウソであってほしいし、夢であってほしいというのが今の正直な気持ち。

もし報道通りなら、人として、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でならない。最近は連絡を取っていなかったけど、一時遠ざかっていたテレビに再び出演する姿を目にするようになり、頑張ってるなあと思って安心していたところなので…びっくりしてしまって、本当に言葉がない

出典 http://www.hochi.co.jp

桑田さん、ファンもきっと同じ気持ちです・・・。
ウソであってほしいし、夢であってほしい・・・。

調べに素直に応じ、容疑を認めた清原容疑者。覚醒剤や注射器などとともに携帯電話も4台押収されましたので今後は入手ルートなどを調べられます。

後悔していることでしょう。ですが後悔先に立たず。悲しくて切ない清原容疑者のブログに心が痛むばかりです。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス