驚くことに、先日2月4日に50歳のバースデーを迎えられた小泉今日子さん。いつまでもハツラツとし可愛らしさを秘めるキョンキョンは、永遠のアイドルといっても過言ではない存在ではないでしょうか。

初公開の自宅に、すっぴん写真…丸ごと1冊キョンキョンの本が発売に

出典 http://mekuru.jp

そんな小泉今日子さんの50歳のお誕生日を祝し、カルチャー•マガジン『MEKURU(メクル)』では、丸ごと1冊キョンキョン特集を敢行。1981年にあの伝説のオーディション番組『スター誕生!』に出演し、見事合格し、翌年に『私の16歳』でCDデビューを果たした小泉今日子さんは、芸能界入りしてから35年の歳月が流れていますが、プライベートは意外にも謎に包まれたまま…。

『MEKURU』では、“誰も知らない小泉今日子”のテーマを掲げ、都内のご自宅での撮影や、すっぴん公開、ゆかりある著名人からのメッセージを掲載しています。こちらが初公開のご自宅でのプライベートショット!

「丸腰で挑むのが自分のやり方。家にいる自分はこういうふうに思われたいという自意識が生まれた時点ですごく違和感があって。家にいる風のナチュラルメイクをするのも気持ち悪いから、じゃあ、メイクしない!って発想になりました(笑)」

出典 http://www.cinra.net

男女ともに憧れの存在でありながらも、いつまでも飾らないところも小泉今日子さんの魅力だと再確認させられます。

アイドル時代は「花の82年組」として時代を駆け抜け、“セルフプロデュースするアイドルの先駆者”的存在に。また、ドラマや映画に出演し女優としても華々しく活躍されていきます。近年でも、朝ドラ『あまちゃん』(NHK)をはじめ、『セーラー服と機関銃』(TBS系列)『最後から二番目の恋』シリーズ(フジテレビ系列)などに出演され続けています。

デビュー当時はCMイメージキャラクターをつとめられることも多く、企業の広報・宣伝担当や広告代理店関係者は、「小泉をCMで起用した商品は売れる」「神様仏様小泉様」と唱えていたとの逸話も!

そんな永遠の第一線を思わせる小泉さんですが、50歳の区切りにおける胸の内を語られていました。

「社会の中で何かを残すとしたら、あと10年」

「会社勤めをしていたら60歳で定年だし、社会の中で何かを残すとしたら、あと10年だと思っていて。そうすると、やっぱりあんまり時間がないから、あとから歩いてくる人たちが歩きやすいような道を整えたい」。

この一冊に、キョンキョンとともに青春を過ごしてきた多くの人の胸に刺さる言葉がたくさん詰まっている。

出典 http://www.hochi.co.jp

眩しい笑顔の小泉今日子さんが時折こぼす胸の内というものは、どこかハッとさせられ切なくなるものを秘めているように感じます。

小泉さんと“言葉”は密な関係があり、『人生らしいね』『原宿百景』『小雨日記』など書籍を出版され、その文章表現が高く評されているほど。2005年には読売新聞の読書委員に就任し「日曜読書面」で書評の執筆をスタートされます。連載開始から10年が経過した2015年、厳選した97編をまとめた『小泉今日子書評集』が発売に。その一編が、多くの男女の心に詰まされたと話題を呼んだこともありました。

小泉今日子が新聞に書評を書いててね、その文章がとてもよくて、私はこの書評で泣いてしまった。

出典 http://twitpic.com

それは、伊吹有喜さん作の『四十九日のレシピ』について小泉さんが書かれた書評でした。テレビドラマ化、映画化もした『四十九日のレシピ』は、ひとりの女性の死をきっかけに残された家族が悲しみや心の傷を抱えながら生き方について考え、人生の再生に向かっていく物語が描かれています。小泉さんの書評は以下のように書き出されていきます。

「四十歳を過ぎた私の人生の中で、やり残したことがあるとしたら自分の子供を持つことだ」

四十歳を過ぎた私の人生の中で、やり残したことがあるとしたら自分の子供を持つことだ。時間に限りのあることだから、ある年齢を過ぎた女性なら一度は真剣に考えたことがあると思う。家族の再生を描いた心優しいこの物語を読んで、私はそんな思いから少しだけ解放された”

出典 http://mannaka55.com

“四十九日の法要にはお経もお線香もいらないから大宴会を開いて欲しい。乙美の最後の願いに応えた良平が見た優しい奇跡に私は泣いた。

子供がいようがいまいが、大切な人に惜しみない愛情を注げる人になりたいと思った。

形のあるものじゃなく、誰かの心の中に、ほんのりと温かい小さな光のような思い出をいくつか残すことが出来たら、自分の生きた人生にようやく意味を感じられるような気がした。”

出典 http://uminokosyo.exblog.jp

掲載当時、多くの女性から反響があり、小泉さん宛に手紙が届くことも多かったというこちらの書評。複雑な心境を抱えながらも、誰かにたやすく打ち明けられる想いではないからこそ、小泉さんが告白した胸中は、多くの女性、あるいは男性にも響いていました。

そんな小泉今日子さんを、“母親”にしてあげた人物がいた

この間母の日だったじゃないですか。

そしたら、プレゼントが届きました。

お母さんありがとうっていうケーキを買ってきてくれました。

出典 http://ameblo.jp

母の日に「お母さんありがとう」と添えられたケーキを贈られたことを明かした小泉さん。多くの人の胸に響いた“子どもを持たなかったという想い”を抱えていた小泉さんにとって、自身を“お母さん”と敬ってくれる存在に出逢えたことは計り知れない喜びだったのではないでしょうか。

そして“お母さん”と慕う女性の正体は、私たちに笑顔をもたらしてくれたあの少女でした。

そしてママとデートの約束をしました。きゃー

出典 http://yaplog.jp

『あまちゃん』で小泉今日子さんと親子役を演じた能年玲奈さん。彼女こそ、役を離れても今なおずっと小泉さんを慕い、“母”にしてあげたともいえる人物でした。「ママ」と呼び、小泉さんとのエピソードをたくさんブログにちりばめられています。文章からは能年さんが小泉さんを好きでたまらない気持ちが滲み出ていますが、同じほどに小泉さんも喜びを感じられていることが伝わってくるんです。早速、そんなエピソードをお届けします。

“ママ”から誕生日プレゼントにもらったミシンで洋服を作る

凄く嬉しい事がありました。
小泉ママとデートをして、お祝いでミシンを買ってもらいました。わあああ
楽しかったです。

へへ。
いいな、いいな。

気合いが入りました。
頑張らなきゃ!


物作りは楽しいいー!

出典 http://yaplog.jp

ママに貰ったミシンで作ったスカートです。チェックとドットで作りました。
ママが選んでくれた凄くいいミシンです!
ミシン楽しいい。

出典 http://yaplog.jp

“ママ大好き!”

小泉ママと古田さんが忘年会に連れてってくれました。
面白かった~!

出典 http://yaplog.jp

ハグ~。

えへへっ。
焼き鳥を食べました。
子供の時に家族に連れてってもらった以来の居酒屋さんでした。うおお~。

でも、やっぱり飲めなかった。まだまだ子供の舌でした。焼き鳥美味しかった~。
ママ大好き!

出典 http://yaplog.jp

“母と娘”を想わせる、飾らない素顔

今日は、小泉ママとお会いしました!
おさしん撮りました。

きゃ~~!
色んな話して楽しかった。

出典 http://yaplog.jp

“ママ”のかっこよさに惚れ込む娘

先日、小泉今日子さんが出演されている草枕を、渡辺えりさんと観に行ってきました!

ママの夏目漱石の事を話すシーンが大好き。

おさしん撮っていただきました!
ママはいつ見てもかっこいい。

出典 http://yaplog.jp

右下に注目!“ママ”のポージングを真似してるよう

バレンタインお渡し出来ました。

小泉さんが爆発する時のパワーが好きです。
古田さんのシーンでお話したいとこがあったのですがネタバレになっちゃうので!
小泉ママも古田さんもチョコを喜んでくださいました~。やった~。

出典 http://yaplog.jp

小泉さんも嬉しかった

(プレゼントしたミシンで)作ったお洋服を、写メで送って、「こんなの作りましたよ」とかって報告してくれた

出典 http://ameblo.jp

そこには劇中での親子ではなく、本当の母と娘としてのお二人のエピソードがちりばめられていたように感じます。人生において“子どもを持たなかった”という想いを抱えていた小泉さんだからこそ、能年さんが「ママ」と慕うひとつひとつの言動が心から嬉しくてたまらないのではないでしょうか。

そして今改めて、小泉さんが書評で綴られていた言葉がすっと胸に沁みていくのを感じます。最後に、その想いが込められた小泉さんの文章を再び掲載し、この記事の締めくくりとしたいと思います。

子供がいようがいまいが、

大切な人に惜しみない愛情を注げる人になりたいと思った。

形のあるものじゃなく、

誰かの心の中に、

ほんのりと温かい小さな光のような思い出をいくつか残すことが出来たら、

自分の生きた人生にようやく意味を感じられるような気がした。

出典 http://uminokosyo.exblog.jp

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!