元プロ野球選手で、タレントや野球解説者として活躍していた清原和博さんですが、2016年2月2日深夜に衝撃の一報が飛び込んできました。


何と、清原和博さんが覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたというのです。


自宅マンションからは覚醒剤約0.1g・注射器3本・ストロー1本・パイプ1本が見つかったそうです。


一時期様々な噂が広がり公の場に出る機会が減っていましたが、最近はブログを始めたり、先月もイベントに登場して長嶋茂雄さんと言葉を交わすなどしていただけに、非常に残念です。

Twitterからも驚きの声が多数寄せられる

実は週刊文春が2年前にこの件を報道していた

清原和博さんに関しては、「週刊文春」3月13日号にて「清原和博 緊急入院 薬物でボロボロ」と題されたスクープが掲載。


清原さん側は名誉を傷つけられたとして「訴訟をも含めあらゆる法的手段を通じて徹底的に抗議する」と反撃しました。


これに対し週刊文春は「記事には十分自信を持っている」と徹底抗戦する構えを示し、全面戦争に発展。


しかし、今回の清原さんの逮捕で文春の記事の信憑性がさらに増してしまうという結果となってしまいました。

今年に入ってからも色々スクープしまくってる週刊文春

①ゲスの極み乙女・川谷&ベッキーの不倫疑惑

出典 http://www.amazon.co.jp

週刊文春・2016年1月14日号でベッキーさん&ゲスの極み乙女・川谷絵音さんの不倫疑惑騒動を掲載。


騒動は日本中を巻き込み、ついにはベッキーさんは芸能活動休止に追いやられる事態となってしまいました。

②SMAP解散騒動

Licensed by gettyimages ®

先月世間を賑わした国民的人気アイドルグループ・SMAPの解散騒動。


この騒動の引き金となったのが、週刊文春・2015年1月29日号に掲載された藤島メリー泰子副社長のインタビューでした。


さらに、週刊文春は2016年1月28日号で9ページにもわたって騒動を書いた記事を掲載。


解散騒動に至った経緯が実名とともに書かれているなど、衝撃的な内容となっていました。

③甘利元大臣の賄賂疑惑

Licensed by gettyimages ®

週刊文春・2016年1月28日号で金銭授受疑惑を報じられた甘利明元経済再生相。



記事が世に出てから約1週間後、
甘利氏は企業から不正献金を受け取っていたことを理由に大臣辞任へと追い込まれてしまいました。

これに対し、ネットからは感心の声が続出

数々と大きなネタをスッパ抜き、日本中を震撼させる週刊文春。


次に標的になってしまうのは、一体どこの誰なのでしょうか…。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら