シリアルにも種類は色々あるけれど…

Licensed by gettyimages ®

シリアルと聞いてまずほとんどの人が「朝食」を思い浮かべるのではないでしょうか。シリアルを朝食べなきゃいけない理由はどこにもないのですが、昼や夜食べる人は少ないですよね。シリアルといっても色々種類があるのはみなさんもご存知でしょう。でもこのシリアル、一見ヘルシーに見えて、実は糖分が意外に多いんです。

シリアルを1日13杯も食べる男性

出典 http://www.dailymail.co.uk

英ウスター在住のフィリップ・パトリックさん(19歳)は、自宅を出てから彼女のソフィーさんと一緒に住むように。そこで「誰にも干渉されない自由気ままな食生活」が気に入り、ここ3年間なんとシリアルだけを食べ続けているのだそう。

1週間に6箱消費。3年間で14,235杯も食べた

出典 http://www.mirror.co.uk

パトリックさんは、朝の2杯から始まり昼4杯、3時に2杯、6時に1杯、夜3杯、就寝前に1杯という具合で1日なんと13杯ものシリアルを食べる自称「シリアル中毒」なんだとか。しかもたっぷりのミルクにスプーン山盛りの砂糖を10杯もかけて食べるというから、1日のカロリーと糖分の摂取量が半端ないのです。

シリアルだけしか食べていないにも関わらず、パトリックさんが摂取するカロリーは1日6,906というから驚きです。ただでさえ糖分が多く含まれているシリアルに砂糖を上かけして食べているのだから、もちろん糖尿病などの成人病になる危険性が大。

9日間で約5kgもの砂糖を消費しているパトリックさんは、この3年間で体重が25kgも増えたそう。立ち仕事が辛いパブの仕事も辞めてしまったというから、どうにも呆れた生活を送っている様子。

シリアルを流し込む紅茶にも砂糖を6杯も入れる

Licensed by gettyimages ®

紅茶一杯につき6杯もの砂糖を入れるというパトリックさん。明らかに糖分の取り過ぎでしょう。イギリスのシリアルの箱は、日本で売られているシリアルの箱の2倍の大きさです。当然容量も倍。そんなシリアルを1週間に6箱消費なんて、よく飽きないなと思う反面、やはり食障害の可能性もあるのではと思う筆者。

1児の父なんだからしっかりしなきゃ!

出典 http://www.mirror.co.uk

パートナーのソフィーさんとの間に子供もいるパトリックさん。シリアル中毒のおかげで仕事も辞め、身体が重くなって社交生活に影響が出てしまい今では友人達とも疎遠に。ソフィーさんや子供のことを考えて、一時は「砂糖断ち」を試みたというパトリックさんですが、「砂糖の袋を見るとつい買っちゃう」そうで、イマイチ決心が甘い様子。

まだ子供も小さいことだし、本人もまだ19歳。糖分の取り過ぎで命の危険に晒されることになったら子供が可哀想。なんとか普通の食生活に戻れるようになって欲しいものですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス