娘がいるお母さん、お父さんはいろいろ心配なことと言えば、娘の思春期ですね。

心も体も子供から大人へ移り変わりゆく、不安定でありながらも大切な時期です。

つい言ってしまったことや、何気ない一言が今後何年間か胸に突き刺さることになるかもしれないということを覚えておいた方がいいかもしれません。

今回Twitterからそんな何気ない一言、言ってはいけないワードを紹介します。

「色気付きやがって」

「もっとオシャレしたら?」

「太ったね」

女の子は体が変化しはじめます。初潮を迎え、胸もふくらみはじめます。体の変化は心の変化よりも先に現れるので、女の子自身焦りを感じて、気持ちが不安定になるのです

出典 http://www.president.co.jp

本人が一番不安に思っていることをズバリ言われてしまうと、気持ちの持って行き方が分らなくなるものですよね。

デリケートな部分なので、冗談でも身体のことは言わない方がいいようですよ。

体のこと、容姿のことを口にして嫌われているお父さんが多いようですが、当然ですね。一番気にしていることを無神経に言われるんですから、この時期の女の子なら誰だって傷つくし、嫌な気分にもなります

出典 http://www.president.co.jp

思春期や反抗期が過ぎても溝やわだかまりができてしまうかもしれませんので注意が必要です。

お父さんには『男』ではなく、『私のお父さん』でいてほしいという気持ちがあります。だからお父さんが性の話をしたりすると、お父さんの中の『男』の部分に過剰に反応して嫌悪感を抱いてしまう

出典 http://www.president.co.jp

お風呂上がりでパンツ一丁になりウロウロする行動や、髭剃りなどの行動が過剰反応する部分かもしれません。

不潔なことも我慢できないことも、ゲップやオナラですね。

お父さんも何だか家でくつろげないかもしれませんが、それが思春期の娘には些細な積み重ねが嫌悪感となってしまうのでしょう。

お父さん自身も、娘の彼氏に対して少なからずジェラシーを感じているので、『彼氏はできたのか?』なんて言葉も、ちょっとトゲのある詮索がましい聞き方になりますよね。そんな聞き方をされて、警戒するのは当然です

出典 http://www.president.co.jp

彼氏ができたのか?これも禁句ですね。まぁ気にはなるでしょうけど…。

とは言っても完全な無視や、腫れものに触るような態度や、媚を売るような態度も良くないのは言うまでもなく、ある程度の距離を保ちつつ動じることなくどっしり構える態度をとるのがいいでしょう。

仲良しでいるための秘訣

やっぱしなんだかんだ言って、ママとの関係を良好にしておくことが大事。
ママを味方に付けなければ、娘とは仲良くできないのは言うまでもありません。

パパ、ママが言っている愚痴や悪口が出てしまっていると当然、子供に伝わるんですよね。

また、思春期の前にたくさん触れ合い、スキンシップをとって信頼関係を築いておくことも大事です。

信頼関係があれば思春期もあまり問題なく良好な関係になっているかもしれませんね。


この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス