学生時代に学級日誌を提出するのは日直の役割。そんな学級日誌で、先生にむけて報告の文章を書くのも重要な仕事でした。
そんな学級日誌。TwitterユーザーのAWAGOEMON(g.2)さんのお友達が書いた学級日誌がなんだかスゴイと話題になっています。

話題のツイート

何がそんなにクレイジーなのか…。拡大してみてみると…

順を追って見ていくと

①最初は全部ひらがなで読みづらい

出典 https://twitter.com

先生からも「漢字を使って書いて下さい!読みずらい!!」とのコメントが

②指示に従い全部漢字に。

出典 https://twitter.com

今度はまるで漢語みたい。「いくら漢字って言っても、漢字だけじゃ何だかわからない!!」との先生のコメント。

③そして中二病風味に

出典 https://twitter.com

小説を読んでいるかのような文章に。先生も「すばらしい記事ですね…。こんな文が書けるんなら…」と降参の様子。

なんだか面白いコミュニケーションですね。

これだけじゃない、学級日誌はけっこうカオス

フリースペースが意味不明

世界はイタリア?

謎の似顔絵

上の方に書かれているのが気になる

言いづらかったから…

大事なこと

ペリー登場

平和が一番です

安らかに寝眠れ

切れ味抜群のやり取り

名案

名回答

こう見ると、学級日誌は担任の先生との重要なコミュニケーションツールになっているんですね。冗談を書くことが出来るクラス環境は素晴らしいことだと思います。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス