記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

結婚式のスピーチ、かなり慣れてる方もいました。

看護師の師長さんとか、確かに、一緒に働く看護師さんが結婚するたびに挨拶することになりますもんね!

僕は昨日、日本人力士として10年ぶりの優勝を成し遂げた大関・琴奨菊の結婚式に行きました。

挙式披露宴という珍しい形で、披露宴会場でまず挙式をするのです。会場に特設された場所で、神主さんが来て、みんなの前で挙式をするのです。普通は分かれてますが、みんなの前で挙式。

そこからなんだかとても神々しくめでたい気持ちになりました。

写真。横綱・白鵬が同じテーブルで横だったのですが、「一緒に写真撮りにいこうよ」と誘ってくれて、こんな、めでたい写真が。

とてもとても素敵な式で。馴れ初めのVTRには僕の大好きな竹内まりやさんの「人生の扉」がかかっていて、また涙。本当にいい式でした。

で、挙式披露宴が終わり、二次会にも参加させていただきました。横綱・白鵬と豊ノ島関、そしてカラテカ入江と一緒に。

カラテカ入江の紹介で、白鵬関・琴奨菊関・豊ノ島関と会うことが出来ましたから。

この二次会がやばかったんです。子供の時から最高のライバルでもあり親友でもある豊ノ島が手紙を読むところがありまして。

いやー、その友として、ライバルとしての手紙にかなり泣いてしまいました。みんな泣いていました。白鵬関も。もちろん琴奨菊関も。

友っていいな。ライバルっていいな。

そして、今回優勝したことで、こんなめでたく熱い式がある。

勝つっていいなと本当に思いました。勝ち負けじゃないことは沢山あるけれど。勝ち負けじゃないよね…なんて納得させることもありますが…勝った先に得られるものもある。

勝つことは大変。だけど、勝つからこそ幸せに出来ることもある。

なんだか、色々と言い訳していた自分ですが…、めでたい後に…自分にも渇を入れました。

なんだか、結婚式に出て、感動して泣いて、そして渇まで入って。本当に良かった。

というわけで、今日は皆さんが一番最近で「熱い涙」流したのはいつですか?悲しい涙ではなく…熱い涙。流した方は…なんで流したか?理由を教えてください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス