うのたろうです。
2016年3月7日に新宿駅のプロムナードにポムポムプリンの柱が登場しました。
ふっかふかで抱きつける柱なんですって。

と、まあ。
それはともかく、本日「サンリオ」のお話しです。といいますのも、サンリオピューロランドが2015年12月でなんと開業25周年を迎えました。

それにともない2016年3月現在、カップルにやさしいビッグイベントを開催しているのです。

このイベントのくささといったら、もう、恥ずかしくなっちゃうくらいで……

というわけで。
そんなサンリオピューロランドの25周年カップルイベントを、ピューロランドの歴史とともにごらんください。

きっと、あなたもこれを読めばデートがしたくなっちゃいますよ?

「サンリオピューロランド」とは?

サンリオピューロランドは東京都多摩市にある屋内型テーマパークです。運営は株式会社サンリオエンターテイメント。この会社は株式会社サンリオの100%子会社です。

そんなサンリオピューロランドですが、園内に登場するキャラクターやアトラクションはハローキティなどの人気サンリオキャラです。これはまあ、とうぜんといえばとうぜんのことです。

営業時間で見る「サンリオピューロランド」の歴史

さて。
そんなサンリオピューロランドですが、この施設の開園は今から25年まえ。1990年のことでした。もともとこの場所はサンリオの「配送センター」「社員寮」をつくるために株式会社サンリオが購入した土地でした。価格はなんと当時の時価で約50億円。

しかし、この予定をサンリオはくつがえします。
株式会社サンリオはこの場所に配送センターや社員寮をつくることはしませんでした。

その代り、この土地をテーマパークにすることを決定します。
株式会社サンリオの創業30周年事業の一環として「都市型テーマパーク」をつくろうと考えたからです。

そんな「都市型テーマパーク」であるサンリオピューロランドは開園当初、とんでもないことをやっていました。

それは……

チョーロングの営業時間!

なんと朝の10時から夜の23時まで営業しているという驚きの経営をしていました。しかしこれは「都市型テーマパーク」を意識してのことであり、決して無茶な考え方ではありません。仕事帰りの社会人層を狙っての閉園時間設定だったようです。

またサンリオ側の思惑では「カウントダウンイベント」などは24時間営業にしたいという考えあったようですがそれは不可能でした。

といいますのもサンリオピューロランドが建設・設置された「多摩市落合」という地区ではテーマパークは「学習施設」でないと開業(営業)許可がおりないのです。そのため24時間連続営業は不可能であり、その結果、現在でもオールナイト営業と銘を打っているイベントも翌朝4時に一旦クローズしてから再度パークオープンをさせる手法(2014年)をとったりしているようすです。

ともあれ、仕事帰りのおとなをもターゲットにしたテーマパークは斬新で人気がありました。なんといっても遅くまで営業してくれているというのはひじょうにありがたいですから。しかし……

この時間帯での営業は開業からたった2年――1992年で終了してしまいます。
理由はシンプル。「苦情」です。閉園時間がここまで襲いと、サンリオピューロランドの最寄り駅である多摩センター駅発の終電に乗り遅れるという人が続出したのです。

じゃっかん自業自得の感はありますが「そもそもそんな時間までオープンしているほうがおかしい」という一見して至極まっとうな一方通行の意見をきかなければいけないのが企業の苦しいところ。その後は閉園時間を20時にくりあげることになりました。

さらに時代がうつり終電以外のさまざまな背景や事情が重なったため現在(2016年3月)では、日によって営業時間は異なりますが、基本的に平日が10:00~17:00。土曜が10:00~20:00、日曜が10:00~18:00などという場合がほとんどです(春休みや夏休み、冬休みの期間は平日でも20:00まで営業していることが多いです)。

そして25周年をむかえた2015年末~現在の「サンリオピューロランド」

そんな歴史をたどったサンリオピューロランドですが、2015年12月でなんと開園25周年を迎えました。その一環としてパレードは8年振りにリニューアルされ、さらに2016年2月1日~なんとカップルむけの素敵なプランが期間限定でおこなわれていたりするのです。

そのカップル限定プランというのは、こちら。

「ドキドキ♥プラン(ドキドキハートプラン)」


【期間】2月1日~3月31日
【限定数】1日1組(2名)限定


このプランはなんとハローキティとディアダニエルが登場するイルミネーションショー「ミラクリュージョン★Happiness」のフィナーレにあなたたち2人だけの「告白タイム」が設けられるというもの。

ロケーションは、光輝く知恵の木のまえ。
その場所で大切な恋人に想いをつたえる――そんなプランになっています。

さらには。
ショーのエンディングに『二人だけの流れ星』が流れるという徹底振り。まさに、その日のイルミネーションショー自体があなたたち2人だけのために開催されているといっても過言ではありません。
さらに告白のあとは知恵の木がライトアップされ、その場所でキティ、ダニエルといっしょに記念撮影もおこなってもらえるという、ロマンチックがこれでもかというほどに凝縮したイベントになっています。

ちなみに……

「ドキドキ♡プラン」の価格、予約などの詳細は?

【価格】2万5,000円(2名分)
【事前予約】必要

園を巻きこんだたった2人だけのための特別プランなのに意外とリーズナブルということがわかります。ちなみにこのプランには以下のすべてがセットになっています。


◎.告白タイム
◎.記念撮影
◎.マイメロードドライブ
◎.ピューロランドパスポート(2人ぶん)
◎.「ミラクリュージョン★Happiness」優先鑑賞エリアのリザーブ
◎.参加グッズ「ミラクル♡ライト」(2本)
◎.ライドアトラクション「マイメロードドライブ」優先乗車券
◎.マイメロードドライブで撮った写真


このチョーお得プランの申し込みページのURLはこちら。

ほかにも、カップルにむけたイベントが……

さすがに「みんなのまえで告白は恥ずかしい」というカップル、うまく予約がとれなかったというカップルにもオススメのプランがあります。それは……

「ラブラブ♡ペア割引き」

たとえば18歳以上の男女カップルで来場した場合「ラブラブ♡ペア割引き」が適用されパスポートをお得な価格で購入できます。価格は2人ぶんで5000円(平日休日ともに)。購入は18歳以上の男女ペアに限ります。

※購入にはホームページ上にある割引券を持参するか割引券画面を提示することが条件ですので注意が必要です。

さらに2016年3月31日までのバレンタインデー・ホワイトデーイベントの期間中にこのパスポートをこうしたカップルには非売品のオリジナルデザインカードがプレゼントされます。

割引券の画面はこちら。

まとめ

おとなが仕事帰りに楽しめる――そんなコンセプトからスタートしたテーマパーク「サンリオピューロランド」は25年という月日をへて、カップル(あなたたち2人)だけを楽しませるイベントがもりだくさんのイベントを開催しています。

はっきりいって、くさいです。
だけど、いいんです。くさいくらいでちょうどいい。
それが恋ってもんなんです。
それが男が考えるべきデートプランてやつなんです。

男性ならば、恋人や片思いの女性にないしょで「ドキドキ♡プラン」を予約して、当日のサプライズをおこなってみてください。

絶対に女性はよろこんでもらえますよ。
恥ずかしいといいつつも、思い出に残る告白になるはずです。

こんな告白をされた日には、ちょっと無理目なあの子ともつきあえちゃうかもしれません。

そしてもちろん、カップルは割引をつかって春のデートをしてみてはいかがですか?

サンリオでは「みんなのたあ坊」が好きです。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら