算数嫌いな子どもが最初にぶつかる壁”3つの数の引き算”

出典 https://twitter.com

子どもの頃に”算数”が嫌いでその後も”数学”が苦手になってしまった…。

そういった経験をしてきたという方も少なくないのではないでしょうか?

『でも、楽しくないものは楽しくない!』

そんなときどうすればいいのか?

現在、ツイッターでは子どもにとって難関ともいえる”3つの数の引き算”のある革新的な学習法が話題になっているようです。

現在、話題になっているのはアキナ 岩が好きっっっ!!(@KaijyuHarapeko)さんが投稿したこちらのツイート。

”3つの数の引き算”にヤル気をなくしてしまった息子さんのために投稿者が教えたのは、

『引き算は戦いだ!』

これによって、「ヤル気を取り戻し楽しみながら学習できた」という投稿者の息子さん。

この”戦う引き算”とはいったいどんなものなのでしょうか?

出典 https://twitter.com

ボスに一人ずつ戦いに行くのは大変だ!!!→※一回、一回ひき算するのはメンドーだ。

出典 https://twitter.com

よし!チカラを合わせよう!!

出典 https://twitter.com

攻撃力が上ったぞ!!

結局、ボス(84)を倒すには至りませんでしたが、”39”と”31”の合体攻撃によって3つの数の引き算をマスターしたという投稿者の息子さん。

この子どものヤル気を取り戻したママのセンスにツイッターでは「こういう風に物事を教えられる人はかっこいい」「これ考えた人天才じゃないかな!」など称賛の声が多数寄せられているようです。

ヤル気を失った子どもでも、教え方を変えるだけでこんなに楽しく学習することができる!

自身も算数が苦手だったという経験から、子どもに教える際は出来るだけ楽しく出来るようにしたいと思っているという投稿者。

確かに教科書とは違うかもしれませんが、子どもが理解できるように色々な教え方を試してみるのはいい方法かもしれませんね。

アイデア次第で楽しくなかったことも楽しめるようになるのは大人も子どもも同じ。

『どうして分からないの!』と怒鳴り声をあげる前に、子どもに寄り添った教え方を考え、試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス