1月7日。週刊文春(1月14日号)にスクープされて以来、3週に渡り不倫疑惑をあからさまに報道されているベッキーさん。

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動の影響で、全レギュラー番組の出演を当面の間休業することになりました。

1月30日生放送の「にじいろジーン」にはベッキーの姿がなかった・・・

 ベッキーの不在について、ぐっさんが「今日から休業するということで、みなさんご存じの方も多いと思いますが、よろしくお願いいたします」と触れ「むさくるしい男ばかりですが…3人でお届けしています」と語った。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

この日放送した生放送の「にじいろジーン」。ベッキーさんが休業前の最後の生放送になるかもしれないと囁かれていました。

所属事務所が休業を判断・・・

騒動発覚から23日たったこの日、ベッキーが初めてレギュラー番組を休むことが発表された。関西テレビは「所属事務所のサンミュージック様から申し出があり、協議の結果、1月30日の放送より当面の間、番組出演を見合わせる運びとなりました」とコメント。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

関係者は「復帰までは1ヶ月以上かかるのではないか」と話しているようです。27日までに彼女が出演する全CMが削除されました。契約中10本のCMは一部が打ち切られ、残りは契約が更新されない見通しのようです。

「にじいろジーン」の共演者”おぐねー”がベッキーにエールを!

(前略)

当たり前のようにいた人達が突然居なくなってしまう!こーゆー事は普段の生活の中でも多々あることなんだけれども

才能のある人を失った感覚は空虚な心をいっそう寂しくします。

きっとレギュラーのみんなも同じ気持ちだろうなー。
4、5年前から明らかに忙しい様子で体調も思わしくないときも

みんなに絶対迷惑をかけないベッキーの姿勢にスタッフを含めて全員脱帽してた感もあるスタータレントさんでした。

ちょっとゆっくり身体を休めて
小さい時からずーっと一線で活躍してきたんだから
我慢もいっぱいあったでしょう。

これからの人生まだまだ長いし可能性もいくらでもある!

しっかり充電して
そのエネルギーを自分自身の為に
家族の為に、仲間の為に使ってね。

いっぱい気を使って生きてきた分
自由になることが必要なんだと思います。
あの声も、笑顔も、鋭い突っ込みも
ずーっと僕の心に残ってます。

にじいろジーンの「にじいろミラクルチェンジ」というコーナーに7年前から出演している”おぐねー”。まだ、テレビで認知されていない頃のおぐねーに、さりげなく名前を連呼したり、メイクテクを生放送で誉めてくれたのがベッキーさんだと語っています。

とても優しいお人柄のおぐねー。心がほっこり温まりますね。

ブログを読んだファンからコメントが寄せられた

ベッキーを応援する1人として、おぐねーの優しい言葉に感動しました。芸能界でも、おぐねーのようにベッキーを応援している方々がいらっしゃるだろうと願っています。

赤ちゃんも転んでは起きて、一人歩きができるようになります。人生も同じですよね。転んでも起きあがればいい。時間はいくらでもある。起きあがれたその時に、またベッキーの元気な声が聞きたい一人です。

出典 http://ameblo.jp

一気にオグネーさんのファンになりました^ ^
とっても心あるコメント。

ベッキーちゃんも、早く元気になると良いなと思います。

出典 http://ameblo.jp

おぐねーのブログ
感動して涙出ちゃいました。
はっきり、自分の意見を言えるおぐねーが、ますます大好きになりました♡

出典 http://ameblo.jp

おぐねーの人間性に脱帽しました。
おぐねー程暖かい人、いないかもしれないですね。
すごく素敵な人だなって心から思いました。

出典 http://ameblo.jp

おぐねーってどんな人?

筆者は、テレビのバラエティー番組で見かけるおぐねーを拝見する限り、オネエキャラでありながらどこか控えめで優しげな人柄を感じていました。

ブログでベッキーにエールを贈るおぐねーに、興味を持った人も多いのではないでしょうか?ここで、おぐねーのことを色々調べてみました。

【プロフィール】

本名:小椋賢一
生年月日:1968年9月6日(47歳)
出身:長野県飯田市
大学:帝京大学文学部心理学科

JUNONのモデルをしていた学生時代。

出典 http://ameblo.jp

25年ほど前、JUNONボーイだった頃のおぐねー。長身でスタイル抜群の爽やかな青年ですね。この頃はオネエじゃなかったんだぁw

長野県飯田市の親善大使も務める

文化、芸能、スポーツ等のさまざまな分野で活躍されている飯田市の出身やゆかりのある方に、産業親善大使を委嘱しています。

ご自身の活動のなかで市の産業や観光資源の魅力を広く紹介していただき、市の知名度やイメージアップを図るための活動を行っていいただいています。
平成25年3月に始まり、現在2名の方にお願いしています。

出典 https://www.city.iida.lg.jp

幅広く活躍されているおぐねー。地元の親善大使とは素晴らしいですね!

GENKINGの元彼だった!

いつからオネエキャラになったかは謎ですが・・・。爽やかだった学生時代から時を超え、メイクアップアーティストとして活躍するおぐねー。

あの”お方”と元同棲していた過去がありました。

昨年7月13日。「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP」(日本テレビ系)の番組内で、GENKINGの元彼が人気ヘアメイクアーティストの”おぐねー”だとカミングアウト。

GENKINGが名古屋にいた10年前に出合い、将来の相談やファッションを学ぶうちに恋愛関係になり、上京し同棲をはじめたと語っていました。

まだ10代だったGENKING。叱咤激励をしながら人生を教えてくれたおぐねーを重荷に感じ、黙って家出をしてしまったとか。その後、ずっと感謝の気持ちを伝えたかったようです。

番組放映後。GENKINGがおぐねーにブログでメッセージ

今日TVで流れたみたいで、まだOAは見てないんだけど、あの収録は本当に忘れないし、ドッキリかと思ったよ😅

初めて会ったのは、かなりマセガキだった13歳の頃😂
金髪にカラコンして、かなり尖ってた時期に出会い、芸能界に入りたいって夢を本気で応援してくれたこと。

髪を黒く染めなさいと言われ短く切り染めたり😂
色んな芸能界のお友達を紹介してくれて、僕の基盤を作ってくれたのは間違いなくおぐねぇ。

初めて会ったのは13歳。GENKINGは、当時を振り返ると良い想い出ばかりだと語っています。15~16歳の一番弾けて尖っていた時代に、芸能界の友達を紹介してくれ、基盤を作ってくれたのが”おぐねー”だと感謝の気持ちを述べています。

おぐねーもGENKINGにブログでメッセージを。

げんきのマネージャーさんがげんきの話を聞き今回の件が実現しました❗

ありがとうございました!!
絡んだ糸は自分達よりも他人の方がほどきやすいのかもしれませんね🎀

いやー、全然顔を見れませんでした
最初。

10年ぶりにこんなに近くで会うげんきの姿には嬉しさと驚きと成長が見れてなかなかちゃんと見れないんだもん(笑)

10年前の自分の誕生日パーティーの写真をブログで公開したおぐねー。GENKINGはイケメンだけどヤンチャ盛りでしたね。「げんき」と呼んでることから、かなり親しかったことが解ります。

いやー、すさまじい反響でした(笑)
なんか凄すぎて他人事のようです(笑)

みなさん暖かく見守ってくれてほんとにありがとね☺

不思議な事に探してもなかったげんきの写真が出てきました!

放送当日にずーっと片付けてなかったリビングのキャビネットから❗

不思議ですね

こわいね、これ(笑)
ふざけすぎ

こちらの写真もふたりが交際当時の10年前のGENKINGの画像。おぐねーは自宅のリビングのキャビネットから探し当てたようです。

ふたりとも現在はオネエキャラとして活躍されているため、どちらが男性(役)でどちらが女性(役)?と囁かれていましたが、筆者が勝手に思うのですが・・・、性別を超えたソウルメイトのような気がします。

3000万以上?借金で苦しんだ過去もあった

おぐねー(小椋ケンイチ)がメイクの仕事を始めた頃の出来事を明かした。おぐねーが想いを寄せていた男性と会社を設立することになり、印鑑を預けていたところ「気づくと3000万円の借金を負っていた」と言うのである。

おぐねーの場合は弁護士に相談したが取り返せず、3000万円を返済していく辛い時期が続いたそうだ。ところが「その頃に助けてくれた男の子に1年後、1000万円だまし取られた」とおぐねーは明かしたのだ。

「40歳まではずっと借金の返済をしていましたね」とおぐねーは思い出のように話していたので、今は完済したようだ。

出典 http://japan.techinsight.jp

借金返済で苦しんだ壮絶な過去もあったようです。

46歳で実家の母親にゲイをカミングアウト

2015年2月2日放送の「私の何がイケないの?」(TBS系)で、実家の母親にゲイをカミングアウトする番組企画がありました。おぐねーは、46歳までゲイであることを打ち明けていなかったようです。

ヘアメイクアーティストでありカリスマ通販タレントであるおぐねーこと小椋ケンイチは、46歳独身、今回初めて母にゲイであることを告白したいという。

LGBTと呼ばれる性的少数者は、20人に1人とも言われている。カミングアウトを前に友人のうっちぃやトシ子ちゃんに相談した。一方、小椋は跡取り問題や父の介護の問題に直面していた…。

出典 http://tvtopic.goo.ne.jp

実は、おぐねーの実家は、長野県では120年を超える名家のようです。お母様は70歳を超えるご高齢ですが、美容室を経営されています。46歳で高齢の母親にゲイをカミングアウトとは、さぞかし勇気が要る企画だったことでしょうね。

いかがでしたか?
(^∇^)(笑)

ゲイの友達たちからの反響が大きく
今まであんまりテレビでカミングアウトってなかなか無かったみたいでたくさん勇気をもらいました❗

みなさんありがとうございます。

父親が若年性認知症だった

連休がとれたので
長野の実家に里帰り☆

父親がもう10年以上若年性アルツハイマーにかかっていて
家とケアハウスを交互に行き来しているので様子を見に行って来ました。
最初はわかんないみたいなんだけど

少しすると僕ってわかってくれるの。 なんか目の奥が変わるからわかるんだよねー☆

10年以上も若年性認知症を患っているとは、ご高齢のお母様が美容室経営とお父様の介護の両立はご苦労でしょうね。

おぐねーは、暇を見つけては実家の長野に帰省しているようです。

お父さんの介護病院が変わったので様子を見に帰りました☆

長野はちょうど紅葉が始まったところです!
燃えるような赤が綺麗に色づいています。
お父さんは油絵を描くのが上手で
お母さんは美容師さん

足すと
ヘアメイクの僕が育ちました笑
母は70才を越えて未だ現役!
久しぶりに髪を切ってもらいました☆

おぐねーのブログを見ていると、休みが取れる度に長野の実家に帰省しているようです。地元の親善大使も務めていることながら、お父様のことも心配なのじゃないでしょうか。心優しい人柄が伝わります。

2月1日のブログ。コメントをくれた人たちに向けられた返事があった!

前回の書き込み
皆さんからの反響に驚いています。
ベッキーのこと好きな気持ちがしっかり伝わりましたよ🍀

気持ちをぶつける所がなかったし
擁護か非擁護かなんてどちらかではなく

明るい一人の女の子に対する感情が心の優しい人達の心をを動かしたのだと思います。
ありがとうね🌟

さいごに

筆者は「にじいろジーン」の「ミラクルチェンジ」のコーナーが大好きで、土曜日の朝は毎週欠かさず楽しみに観ています。不倫騒動以来、ベッキーの番組での発言が気になり、この番組を観られた方も多いのではないでしょうか。

ベッキーについて擁護でも非擁護でもなく、ひとりの共演者として気持ちをぶつける場所がなかったので・・・、と言葉を添えるおぐねー。

ブログを通じて語られたその温かい言葉は、おぐねーの優しい人柄と、今までの苦労があったからではないでしょうか。人間的な温かさを感じます。これからも様々な分野で活躍して欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス