Tim's Place

出典 http://www.timsplace.com

朝食・ランチ・そしてハグが、このレストランの売りもの!

閉店を惜しむ人々に知らされて理由とは?

1986年ニューメキシコで生まれた

13才の時に、大きくなったら自分のレストランを開く!そう父親に告げたTimさん。その夢を果たすべく、大学に進学しフードサービスやレストラン経営のノウハウを学びました。

高校時代には、全生徒の投票でホームカミングキングに選出され、卒業の年には、高校の教師・職員の投票で、Student of the Yearに選ばれたという、すべての人から一目置かれる素晴らしい青年です。

夢が叶ったのは2010年。ニューメキシコ州アルバカーキーにレストランを開店しました。
彼の笑顔と温かい人柄は、多くの人をひきつけ、顧客の中には市長や消防署長のほか、数多くの著名人がいました。もちろん地元の人も多くこのレストランに足を運んでいました。

小さい頃からハグが大好きだったTimさんは、レストランを開店してからずっと訪れる客たちにハグをプレゼントしてきました。レストランをオープンしてから閉店した日まで6年間で7万5千人以上とハグをしました。スティービー・ワンダーやオバマ大統領もTimさんからハグをもらった人たちの一人です。

それなのに、なぜ?

子供の頃からの夢であり、大勢の人に愛されたレストランを畳むことになったのか・・・そこには、思わぬ理由がありました。

運命の人と出会ったから!

出典 https://www.youtube.com

Tiffani Johnsonさんもダウン症で生まれた女性。二人はTimさんがスピーカーとして訪れていたダウン症のコンベンションで出会いました。

なんと彼女の方から一目ぼれ!次第に彼もTiffaniさんに惹かれるようになり、やがて二人はステディーになりました。いつも一緒に居たいと思うようになった二人は、遠距離恋愛を止めて、Timさんは、彼女が家族と暮らすコロラド州デンバーに引っ越すことを決めたのです。

今のところデンバーでもレストランを開店しようと思ってはいるものの、アルバカーキ―を去ることは、Timさんにとって、それはとても辛いことです。

出典 https://www.youtube.com

デンバーでTiffaniと一緒にいられることが、とても幸せなはずのに多くの友人や家族から遠く離れて暮らすことを考えると、その悲しみに胸が押しつぶされしばしば涙を流すTimさんです。

出典 https://www.youtube.com

昨年12月20日の閉店の日は、人々が最後の別れを惜しんでレストランに集まりました。悲しい別れですが、でもTimさんの新しい門出と愛する人との新しい人生を祝い、全員がハグと涙で送りました。

OPENの灯りが消えたレストラン

出典 https://www.youtube.com

新しい出会いとたくさんの幸せがデンバーで二人に訪れますように!

CBSニュースの最後に流れたコメントが印象的でした。

「だれが彼らを障がい者と呼べるでしょう。彼らの方が、もっと大切なことをわかっているというのに・・・」

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス