自分からあいさつする・話しかける

自分から行動しましょう。

まず、こちらから相手に話しかけるのが第一歩です

出典 http://hitodukiai.e-mensetsu.net

「あいさつ」は基本ですね。

キチンと挨拶ができる人は、それだけで好感が持てます

出典 http://kaiwatechnique.seesaa.net

しかし、実際には、キチンとできていない人も多いのです。

朝来たとき、夜帰るとき、お礼などもです。当たり前のことを当たり前のようにできる人間は思いのほか少ないです

出典 http://kaiwatechnique.seesaa.net

出社したとき、退社するとき、何かをしてもらったとき、キチンとあいさつしましょう。あいさつをしなければ、組織の雰囲気を悪くしている…ということで、上司や人事からマイナス評価を受けることになるかもしれません。

まわりから嫌われる可能性もありますね。

顔見知りではなくても、あいさつする

社内では、よく知らない人でも、あいさつしましょう。

名前を知らない人だと、挨拶をしない人が多いようです

出典 http://hitodukiai.e-mensetsu.net

意外なことに、よく知らないからあいさつしない…という人も多いのです。

まず、常に自分のコミュニケーションの開けておくことが大切です

出典 http://kaiwatechnique.seesaa.net

自分のコミュニケーションのチャンネルを開いておく…ということです。

コミュニケーションの量が決め手です。話をする機会が多くなればなるほど、仲良くなります。挨拶は、そんなコミュニケーションの量を増やすための、機会と考えましょう

出典 https://happylifestyle.com

あいさつを、コミュニケーションの量を増やすための機会、と考えましょう。

職種や部署が異なり、よく知らない人であっても、今後、何らかの接点を持つことがあるかもしれません。また、将来的な接点がなくても、同じ会社で働く仲間です。そのような仲間意識を持って、あいさつすればいいと思います。

先輩・上司などに相談する

何か問題があれば、先輩・上司などに相談しましょう。

顔を合わせてコミュニケーションが取れる「口頭」で相談するようにするべきです

出典 http://careerpark.jp

相談は、メールよりも、口頭の方がいいですね。

基本的にはどんなタイミングで相談をしても問題はありません。むしろ、疑問に思ったその時に相談するクセを仕事中に付けていくことが重要です

出典 http://careerpark.jp

遠慮して相談しない人もいますが、遠慮する必要はありません。

不明な点があるときは、上司などにすぐに相談するようにすれば、仕事上のミスを事前に防ぐことになるだけでなく、相談を通じて意志の疎通も深まります

出典 http://hitodukiai.e-mensetsu.net

相談には、仕事上のミスを防いだり、仕事を円滑に進めるという効果があります。

そのほか、人間関係を良くするという効果もあります。人は相談されると、うれしく感じるものです。「利用されている」と感じると不快になりますが、「頼られている」と感じるとうれしくなるものです。

したがって、相談するときは、信頼して相談しているというニュアンスが必要ですね。

相手の話を聞く

相手の話を聞くということは、コミュニケーションにおいて非常に大事なことです。

良好な人間関係というのは、互いの意見を受け入れて初めて成り立つもの

出典 http://w-kawara.jp

すなわち、人間関係においても大事なことです。

人が言ったことをすべて否定する人と話をしたいだろうか

出典 http://w-kawara.jp

否定的な言葉が口癖になっている人には、人が集まりません。

人間は、人の話を聞くよりも、自分の話を聴いて欲しいと願う生き物だ

出典 http://www.ttcbn.net

人は人の話を聞くよりも、自分の話をしたい・聞いて欲しいという欲求を持っています。相手がこの欲求を満たしてくれる…と感じると、満足するのです。

人間関係を良好に保っている人は、例外なく聞き上手です。

お礼の言葉を言う

何かしてもらったら、必ずお礼の言葉を言いましょう。

ご馳走になった翌日は、必ずお礼を言うこと

出典 http://www.ther.co.jp

奢ってもらったら、その場でお礼を言うのはもちろんですが…

メールでお礼を送ったとしても、顔を合わせたら、一言お礼を言いましょう

出典 http://www.ther.co.jp

翌日顔を合わせたときにも、お礼を言いましょう。

何人か一緒にご馳走になったとしても、同様です。つい仕事の延長だったように錯覚して、昨日の晩に別れ際にお礼を言ったからとそのままにせず、改めてお礼の言葉は必要です

出典 http://www.ther.co.jp

奢られた方は忘れやすいのですが、奢った方はよく覚えています。

奢った方は、(表には出しませんが)「彼(女)は、改めてお礼を言うのかな…」という意識で、見ている場合もあります。特に自腹で奢った場合は、その意識が強いと思います。このあたりの人の心理も、覚えておいて損はないでしょう。

気配りを忘れないようにする

まわりに対する気配りを忘れないようにしましょう。

職場の方に対して、何気ない気遣いを忘れないようにしてください

出典 http://careerpark.jp

他人がどうこうということではなく…

あなたが職場の空気を変えるような努力をしてみましょう

出典 http://careerpark.jp

自分から率先して行いましょう。

常に不平不満ばかり言ってブスっとした顔の人よりも、人は笑顔の人の周りに集まります。人を不快にさせない気遣いも常に意識されてみてください

出典 http://careerpark.jp

たとえば、「笑顔で対応する」という姿勢も、気配りのひとつです。

あなたが笑顔で対応すれば、相手は話しやすくなるでしょう。特に自分が相手より上の立場であれば、それだけで相手は緊張しているかもしれません。そこで威圧的な表情をしていると、さらに相手の緊張を高めてしまいます。

そんなときは、笑顔で相手の緊張を解いてあげればいいのです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス