うのたろうです。
雪はお好きですか?
寒いけれども幻想的で、寒いからこそとなりの人の生(せい)の温度にほっこりする。そんな雪が大好きです。

というわけで。
本日、雪のイベントのご紹介。

「つなん雪まつり」って知っていますか?

スノーモービル体験に雪中宝探しをし、そして空にむかってランタンを飛ばすそんなお祭りです。そして同時にスノーボードのストレートジャンプ大会「SNOW WAVE」も開催されます。

そんな「つなん雪まつり」。
いったいどんなイベントなのでしょうか?
参加方法や開催場所、見どころや例年のようすなどもあわせて見ていきましょう……

「つなん雪まつり」とは?

つなん雪まつりは世界有数の豪雪地帯である新潟県津南町で開催される一日かぎりのビッグイベント――雪まつりです。メインのイベントは2つ。そしてイルミネーション。


◎.スカイランタン
◎.SNOW WAVE
◎.キャンドルによるイルミネーション


スカイランタンは、雪のふる夜空にむかってランタンを飛ばす参加型のイベント。
SNOW WAVEは、スノーボードのジャンプ大会。観賞型のイベント。
その他にもイルミネーションなどさまざまなイベントをおこないます。

つなん雪まつりの歴史は古く、今年(2016年)でなんと40回目。開催は2016年3月12日。詳細は以下の通り。


【イベント名称】第40回 つなん雪まつり
【開催日】2016年3月12日(土)
【開催時間】11:00〜20:30

「スカイランタン」とは?

ランタンとは日本語でいうところの灯篭(とうろう)。そしてスカイは空のこと。つまり日本でいうところの灯篭流し。熱気球を使った海外版の灯篭流しといった感じです。つなん雪まつりでは第36回からスタートしました。

このスカイランタンの風習は、現在タイや中国のお祭りでよく見られ、コムロイや天灯(てんとう)と呼ばれています。

スカイランタンのもともとの発祥は今から約770年まえ。
当時の通信手段として用いていたことがその始まりです。

ランタンにメッセージを書き、それを天に飛ばし目的地まで運ぶ――そういった形が、そもそものはじまりでした。

しかし時代が流れた現代。
スカイランタンを通信手段に用いることはありません。
形だけが民族習慣として残りました。

スカイランタンの目的は「無病息災を祈ること」「正道へ導いてもらうためのお布施」として。また「夫婦や恋人同士でメッセージを書き天に祈りを届けるために打ちあげる特別なイベント」としても広く知れわたっています。

このあたりの説明はtwitterでのこのツイートがひじょうにわかりやすいです。「ラプンツェルのアレ」。それがスカイランタンです。めちゃくちゃ幻想的ですよね。

ちなみに。
スカイランタンに使用される素材は、パームワックス素材と呼ばれています。
これは桑や米などの自然素材からすいた和紙のような油紙。それを竹の骨組みに張りあわせたもの。そのためすべて地中に還り環境に配慮したものになっています。

このスカイランタンは、つなん雪まつりでは参加者が自分の手で打ちあげることができます。購入方法は以下の2通り。


①当日16:00~会場で配布される販売整理券をもらい購入する(700枚限定)
②1月4日~全国のコンビニで販売されている「プレミアム駐車券」(5000円)を購入する(数量限定)


※2016年2月2日現在、プレミアム駐車券は完売してしまっているため、当日配布の整理券を購入するしかスカイランタンの入手方法はありません。700枚ということなのでかなり倍率が高くなってしまうことが予想されますので注意してください。

「スカイランタン」開催スケジュール&注意事項

当日のスカイランタンの開催については以下のスケジュールになっています。


16:00……スカイランタン整理券配布(700枚)
18:15……スカイランタン打上げ催行可否判断発表
18:30……スカイランタン引換・販売開始(1000円/1個)
19:30……第一回目打上げ説明開始
19:45……第一回目打上げ
20:15……第二回目打上げ打ち上げ


ちなみに。
スカイランタンは1人では打ちあげられません。
かならず2人以上で打ちあげに参加するようにしてください。

また、スカイランタンは天候に左右されやすいイベントです。
わずかなわずかな風や小雨などでも打ちあげが中止されてしまうことがありますので注意してください。

「SNOW WAVE」とは?

続いては「つなん雪まつり」のもうひとつのビッグイベント「SNOW WAVE」のご紹介です。SNOW WAVEは簡単にいえば「スノーボードのジャンプ競技の大会」です。概要は以下の通り。


【種目】ストレートジャンプ(男子、女子、ベストスタイルクラス)
【日時】2015年3月14日(土)
【受付時間】8:00〜9:00
【大会時間】9:00〜18:00

また、SNOW WAVEは事前エントリーをすませれば一般の方も参加することができます。

「SNOW WAVE」募集要項・賞金&賞金

SNOW WAVEに出場するためには基本的に事前エントリーが必要です。参加資格については「出場は誰でも可能」ということです(ただしスポーツ傷害保険加入済みの方で、大会規約にある各種免責事項を了承いただける方)。エントリー費については以下の形をとっています。


◎.ストレートジャンプ(一般男子)→7000円
◎.ストレートジャンプ(一般女子)→7000円
◎.ベストスタイル→6000円


エントリーの締め切りは2016年2月29日(月)
定員はトータルで100名ということになっています。スノーボードの腕に自信のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

ちなみに。
当日、参加人数が規定数に達しなかった場合にかぎり、当日エントリーも可能になります。当日エントリーのさいにはもちろん参加費が発生します。


◎.ストレートジャンプ(一般男子/当日エントリー)→8,000円
◎.ストレートジャンプ(一般女子/当日エントリー)→8,000円
◎.ベストスタイル(当日エントリー)→7000円


当日エントリーの場合は、各種目とも1000円ずつ金額がアップしているといった感じです。


また、この大会では優勝者には賞金&商品もでます。
具体的な金額は以下の通り。

◎.賞金&賞品
【男子】優勝20万円、2位5万円、3位2万円
【女子】優勝10万円、2位3万円、3位1万円
【ベストスタイル】優勝3万円

※その他協賛メーカー及び地元特産品の副賞多数


観戦するのもよし、参加するのもよしの楽しいスノボイベントです。

「つなん雪まつり」その他のイベントについて

またほかにも「つなん雪まつり」では特設会場や隣接するスキー場でのキャンドルによる無料のライトアップイベントも開催されています。まずは……


◎.ニュー・グリーンピア津南特設会場(入場無料)

【開催場所】ふれあい広場会場
【開催期間】2016年3月12日(土)
【点灯時間】18:00~(予定)
【キャンドル】キャンドル2000本

ちなみに。
このイベントの昨年の人出は9200人でした。

さらに会場に隣接する清津スキー場では「中里雪原カーニバル」を開催しています。こちらはゲレンデ一面にキャンドルがともりとても幻想的な空間を楽しむことができます。 


◎.中里雪原カーニバル(入場無料)

【開催場所】なかさと清津スキー場(主会場)
【開催期間】2016年3月12日(土)
【点灯時間】18:00~
【キャンドル】1万5000本

こちらの昨年の人出は7500人でした。

「つなん雪まつり」へのアクセス方法は?

【住所】新潟県十日町市市之越
【問合先】025-763-2511/雪原カーニバルなかさと実行委員会

【電車でのアクセス方法】
①JR十日町駅より送迎バスで40分
②北越急行十日町駅より送迎バスで40分

【自家用車でのアクセス】
車関越道塩沢石打ICから国道353号経由で20km(40分)


しかし……


「つなん雪まつり」へは当日、許可のない一般車両の乗り入れができません。そのため有料シャトルバスで会場にむかうことになります(予約制の専用駐車場等がありましたが、2016年2月3日の時点ですでに満車になっているため一般車両の進入は不可能です)。


◎.会場行きバス運行時間

【出発場所①】津南町役場前
【発車時間】10:30分~随時運行

【出発場所②】津南駅前
【出発時間】14:00~15:00まで


◎.シャトルバス料金
往路:500円→帰路:無料(十日町駅行、越後湯沢駅行をのぞく)

※十日町駅行、越後湯沢駅行へは帰路専用シャトルバスがでています。


◎.帰路専用シャトルバス料金(要事前予約)
十日町駅行→1000円
越後湯沢駅行→2000円

※帰路専用バスの詳細は下記の「つなん雪まつり公式ホームページ」でご確認ください。

第39回「つなん雪まつり」(2015年)のようす&感想

まとめ

2016年で第40回を迎える「つなん雪まつり」。
参加できるイベントや駐車場はほとんどが締め切られてしまっていますが、ライトアップやスカイランタン、スノーボードの大会など見どころがたくさんのうえ、その他体験型イベントやステージイベントなどもありますので、カップルでおでかけしてみてはいかがでしょうか?

700枚のチケットをゲットし恋人どうしで願いをこめたランタンを空に打ちあげるのもよし、打ちあげられたたくさんのランタンにふたりの想いをのせるのもよしです。

夜空に舞う1000個の灯篭。
あなたは空に、なにを願いますか?

ぼくは……

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス