◎真鯛らーめん麺魚って?

2016年1月6日、錦糸町にオープンした鯛にとことんこだわったラーメン店ですね。

その「真鯛らーめん麺魚」の快進撃が止まらないようです。

開店以来、ラーメン評価サイトとしては国内最大級の「ラーメンデータベース」でも高評価が続出しているようです。

◎国内最大のラーメンサイト2部門で全国1位!

◎最近評価の高いお店ランキング

出典 http://ramendb.supleks.jp

ちなみに、

2位は、埼玉の行列店「中華そば 四つ葉」
3位は、茨城の行列店「麺や 虎徹」
4位は、世界一のつけそば店「中華蕎麦 とみ田」
5位は、茨城の行列店「特級鶏蕎麦 龍介」

と錚々たる面々のようです。

◎お店注目度ランキング

出典 http://ramendb.supleks.jp

こちらはお店へのアクセス数のランキングのようです。

ちなみに、

2位は、これまた埼玉屈指の行列店「中華そば 四つ葉」
3位は、「中華蕎麦 とみ田」
4位は、二郎系屈指の行列店「豚星。」
5位は、これまた埼玉の二郎系行列店「麺屋 桐龍」

これまた国内屈指の名店だらけですね。

こちらのサイト、「総合ランキング」「最近評価の高いお店ランキング」「年間ランキング」「月間ランキング」「お店注目度ランキング」と5部門のランキングが設定されているのですが、そのうちの2部門で1位という新店としては破格の高評価を得ているようです。

◎休日14時に20人超の大行列!?

出典自身撮影

開店時や昼時は混雑が予想されましたので14時頃に訪問しましたが、中外あわせて25人ほどの待ち客がおりました。

びっくりです!

◎券売機

出典自身撮影

並び始めて約40分で券売機にて、新メニューの「鯛油そば(スープ付)…700円」と「真鯛雑炊丼(小)…200円」を購入し、外待ちから中待ちに昇格です。

食券提出時に「濃厚で」と告げますと、裏メニューの「濃厚バージョン」になるそうです。

◎そしてご鯛麺(ご対面)です!

鯛油そばとスープと真鯛雑炊丼が供されます。

鯛油そば(スープ付)濃厚バージョン

出典自身撮影

濃厚スープ

出典自身撮影

真鯛雑炊丼(小)

出典自身撮影

このメニューは、油そばといわれる汁なし系のラーメンなのですが、「裏メニュー」の「濃厚バージョン」には少なげながら濃厚スープが入っております。
食べ方としては、麺とスープと具材をぐちゃぐちゃにかき混ぜ、汚らしく食べるのが最上級のマナーですね(笑)

◎濃厚スープを注ぎ、ラーメンとして

出典自身撮影

半分ほど食べ終えたら、徳利にて供された濃厚スープを注ぎ、ラーメンとしていただきます。
1度に2度美味しいのは嬉しいですね!

◎残ったスープを真鯛雑炊丼に注ぎ鯛雑炊として!

出典自身撮影

最後に、残ったスープを真鯛雑炊丼に注ぎ、鯛雑炊としていただきます!

1度に2度どころか3度美味しいのは嬉しすぎます!!

出典自身撮影

うまっぴぃのウマシングでした!

◎帰り際、15時でも10人超の行列が!

出典自身撮影

霧雨がパラつき加減の15時過ぎでも行列が形成されておりました。

今後、限定メニューやつけ麺メニュー等のデビューも控えておりますので、人気にますます拍車がかかりそうな予感がします。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス