高校生活最後のお弁当に、3年間愛情を込めてお弁当を作ってくれたお母さんからの手紙が入ってた、という感動的な話が話題を呼んでいましたが、他にも高校生活最後のお弁当の話がTwitter上で注目を集めています。

「学校嫌だ行きたくない辞めたい」という「あ か ね」さん(@kxqrx)に、お母さんがしたこと、それは…

仕事があるのに、1年間キャラ弁を毎朝作ってくれた

なんと、仕事があるにもかかわらず毎朝キャラ弁を作って、娘を笑顔にしてくれたんだそうです!

笑顔のキャラクターや、「笑」という文字、海苔で描かれた「キミナラデキル」や「START」など前向きになる言葉、などなど。毎朝忙しいながらも娘の為に愛情を込めて作られたであろうキャラ弁の数々。

これは感動しますね。

あかねさんも、お弁当のフタを開けるのが毎日楽しみだったんだとか。

Twitter上でも感動したという人たちが

ほんと素敵です。

素敵という言葉が2回も。

きっとお母さんのような女性になってくれることでしょう。

ホント、ほっこりしました。

自分も作っていたというママさんからも。

大学生の娘を持つお母さんからも。

あかねさん曰く、お母さんが「くまモンは力作」と言っていたそうです(笑)

同じく学校が嫌で悩んでいる高校生からも。

これに対してあかねさんは「私でよければいつでも話し聞くし」と。ええ子や…。

友達からも。ペンギン弁当分けてあげたんですかね。

みなさん感動されているようですね。

お母さんも素敵ですが、何が凄いかって、あかねさんはこうやってツイートしているということは、1年間写真を撮り続けたってことですもんね…。お母さんの愛情に応えている感じがしてとても素晴らしいと思います。

そんなあかねさんも、「将来お母さんみたいな人間になりたいです」ということです。お母さんみたいな素敵な人になってくださいね。

同じく感動的な高校生活最後のお弁当の記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス