LGBTの少年・ドレイク君のカミングアウト

『僕はゲイだ。』

出典 https://www.youtube.com

『動画のタイトルからどんな内容か気づいているかもしれないけど…。そう、僕はゲイだ。』そんな言葉から始まる今回のムービー、カミングアウトの経緯を話していきます。

『ハロウィーンでひまわりの仮装をしたんだ。』

出典 https://www.youtube.com

小さい頃は、お姉さんとバービー人形で遊ぶのが好きだったこと、ハロウィンでの仮装など周りの男の子とは昔から少し違っていたことなどを話し始めます。その頃から、自分が女の子らしいことに気づき始めていたのかも知れません。

自分の経緯を話し終えると…

出典 https://www.youtube.com

今までお世話になった、家族や友人たちに感謝の言葉を伝えます。そして、最後は…

『みんな、質問があると思うのから答えるね!』

そういうと、いくつかの質問に答えていくドレイク君

出典 https://www.youtube.com

・僕は、レディ・ガガとマドンナが同じくらい大好きだ!

・僕は、出会った男性みんなに魅力を感じることはない。……彼らの”ほとんどに”だ。冗談だけどね!笑

もし、ビヨンセが結婚していなかったら、僕は異性愛者になっていたかもしれないよ。でも、彼女は結婚しているからね。

最後は、冗談も言いながら明るくムービーを締めくくったドレイク君、この映像を見た母親は彼のカミングアウトに対して……

自分の息子の告白を大題的に取り上げた!!

『ドレイク君の両親は、息子がカミングアウトしたことをここに喜んで発表します。』

なんと、ドレイク君の両親は、彼の勇気を出して話してくれたことを新聞の広告欄を使って大題的にとりあげ、彼のカミングアウトを受け入れることを世間に向け発表しました! このことが、海外で話題となり色々なところで紹介されたそうです!

一風変わった両親たちのお返事でしたが、ドレイク君への愛が伝わってくる素敵な伝え方だったのではないでしょうか、現在ドレイク君はLGBTの権利を主張するたね、様々な活動に積極的に参加しているようです!

こういう少年たちの活動を見ているとLGBTに対する偏見や差別がなくなる日が、早くきて欲しいと願うなかりです。

▼「僕はゲイだ。」LGBTをおもしろおかしく公表

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス