記事提供:NICOLY

二重の作り方はいろいろあるけど、どれを試せば良いのかわからないというひとのために、絆創膏を使った二重の作り方を紹介します。絆創膏は価格も安く、医療用なので肌に優しく、二重メイクの役立つアイテムなんです。絆創膏を貼る位置で、奥二重も切れ長二重も、ぱっちり二重も自由自在に作ることができます。

自力で幅の広い二重を作りたくても、いい手本がないとなかなかうまくできないのではないでしょうか。

そんなひとのために実際に絆創膏を使った幅広二重や末広二重の作り方を動画と一緒に紹介したいと思います。

ぜひ二重メイクの参考にしてみてください。

まずは確認。末広二重と平行二重、どっちの二重がいいの?

人気の二重まぶたは大きく分けて「平行二重」と「末広二重」の2種類があります。

二重の幅がバランスよく均等に続いているのが平行二重。

佐々木希さんがこのタイプです。

対して、末広二重は一般的に日本人に多い二重だと言われています。

目じりにかけて二重ラインの幅が広がっていくのが末広二重。

綾瀬はるかさんがこのタイプです。

目が大きく見えることから、美容整形界では平行二重が人気だそう。

しかし、誰でも幅広の平行二重が似合うわけではなく、眠そうな印象を持たれてしまうことも……。

やはり自分に合った二重のタイプを選ぶのがベストです。

自分に合った二重ラインは、人差し指と中指でまぶたの両端をつまみ、左右に引っ張ったときにできるラインなんだとか。

アイプチはもう古い?

二重の作り方として定番アイテムであるアイプチですが、あまり評判が良くないそうです。

理由は、汗や皮脂に弱く長時間の使用に向かないことや、アイプチをしているとバレやすいこと。

また、アイプチの上からだとパウダーが乗りにくいためメイクがよれやすかったり、繰り返し使用するとかぶれてしまうことがあったりもするんだとか。

使い続けると皮膚がたるむ、なんて意見もあるので、アイプチを使い続けることに不安を持っているひともいるのではないでしょうか。

現在の二重の作り方の定番アイテムは、「絆創膏」なんです。

絆創膏を使った二重の作り方

出典 YouTube

誰もが知っている救急絆創膏。

この絆創膏が二重メイクにとても役立つんです。

手軽な二重の作り方として、プロのメイクアップアーティストが絆創膏を使用することもあるんだとか。

コストパフォーマンスがよく、元々医療用であるため肌に負担が少ないこと、自然に仕上がること、しっかりと張りついてくれることが人気の理由なんです。

絆創膏を使った二重まぶたの作り方を紹介します。


■1. まぶたの下準備

まずは、まぶたの油分をふき取ります。

洗顔の直後がベストですが、水で濡らしたティッシュなどで軽くまぶた全体をふき取ればOKです。

肌の弱いひとは絆創膏をはがすときに肌を痛めてしまうことがあるので、保湿クリームを薄く塗っておくと良いようです。

あまり塗ると絆創膏がはがれやすくなってしまうので、あくまで薄く塗りましょう。2. 絆


■2.創膏をカッティング


一気に切ってストックしようと欲張ると、切った絆創膏を失くしてしまうことがあるので、カットは使う分だけ切る方がいいと思います。

テープを細目に作るとより自然な二重に、太目に切ると丈夫で長持ちする二重を作れるようです。

ちなみに絆創膏1枚あたりで20回分のテープを作れるんだとか。

かなり経済的です。


3. 剥離紙を剥し、テープを持つ

透明な絆創膏なので、剥離紙が剥がしにくいことがあります。

その場合は、テープの両側を指でつまんで、軽く引っ張ってみてください。

ぷつっと剥離紙が途中で破けて外れるはずです。

引っ張りすぎるとテープが伸びて変形してしまうので注意が必要です。


4. テープを貼るのは目の中心から。両端はしっかりと張り付ける。

二重ラインを作る位置を決め、テープの両端をぐっと引っ張って、目の山の部分から貼っていきます。

伏し目がちな状態だとやりやすいようです。

テープは端が剥がれやすいので、最後に両端をきゅっと押さえます。

テープの貼り方で二重の形は自由自在!

絆創膏テープを貼る位置によって、いろいろなタイプの二重を作ることができます。

●奥二重なら、まつ毛の生え際近くにテープを貼る

●切れ長の二重なら、目尻側に広めにテープを貼る

●ぱっちり二重なら、目頭側の縦幅を広く取とってテープを貼る

絆創膏を使った二重の作り方で、いろんなイメージを楽しもう!

動画を参考に、絆創膏を使った二重の作り方にぜひトライしてみてください。

絆創膏のコストパフォーマンスの良さにはまってしまうかも。

いろんなタイプの二重メイクを試して、その日ごとのイメージチェンジを楽しんでください。

written by かよちゃん

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス