Twitterユーザー“いまいし”さんの母親が制作したという…一風変わった『栞(しおり)』。

独特な形も然ることながら、本からはみ出ないうえに落ちにくいという、非常に優れたこのしおりは、読書好きの間で瞬く間に広まり、現在、Twitterで話題沸騰中なんです。

見た目の可愛さも高評価ですが、見た目だけではなく、シンプルで実用的なのが…この『三角しおり』の素晴らしいところ。また、どんな紙でも正方形であれば、誰でも簡単に作る事が出来るというのも嬉しいですよね。

ちなみに、実際に作ってみたところ、なんと2分もかからずに完成!これは本当に覚えておいて損はありませんよ!では早速ですが、『三角しおり』の折り方。説明していきたいと思います。

出典kota60撮影

まず、後々、折りやすくする為に、折り紙を中央で2回、半分に折り、↑のように『折ジワ』を付けてください。そして、その折ジワに沿って、4つある正方形のうち“一箇所だけ”中央に向けて折って下さい。

出典kota60撮影

続いて、一箇所だけ折った部分が内側にくるように半分に折ります。

出典kota60撮影

次に、右側の正方形部分を、中央上部に向けて“上下2枚”一緒に折って下さい。

出典kota60撮影

あとは、2枚一緒に折った三角形部分を、最初に折った三角形部分の中に…

出典kota60撮影

滑り込ますように

出典kota60撮影

押し込めば

出典kota60撮影

『三角しおり』が完成です!

よくわからなかった方は動画にて、今一度、制作手順をご確認下さい。

出典 YouTube

慣れれば1分もかからない…この『三角しおり』。なお、

要らない封筒の端を切るだけでも簡単に出来るうえ、マスキングテープを貼って補強すれば、長く愛用する事が出来るとのことです。では、実際に作ってみた方々の、とっても素敵な『三角しおり』。ご覧下さい!

これは作ってみたい!

どんな紙でも“正方形”でさえあれば、簡単に作れてしまう『三角しおり』。特に和柄デザインの紙で作る三角しおりは、非常に趣きがあり、とても1~2分で作ったものとは思えないクオリティに仕上がるので、興味を持った方は、是非この機会に作ってみて下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス