・海外でも人気のジブリ映画

Licensed by gettyimages ®

MIYAZAKI movie(ミヤザキ・ムービー)と呼ばれるジブリ映画は海外でも人気です。そんなジブリ作品が英語でどう訳されているか皆さんはご存知ですか?

中でもちょっとビックリしてしまうタイトルになっちゃっている作品がありました!

・それは、魔女の宅急便

出典 http://www.amazon.co.jp

魔女の宅急便と言えば、魔女の少女キキが新しい町で人とのふれあいや、小さな挫折を乗り越えて大人になっていく姿を描いた作品です。

英語では「魔女の宅急便」のタイトルはどう訳されていると思いますか。
魔女ですWitch(ウィッチ)とかでしょうか・・・。

・KiKi's Delivery Service(キキのデリバリーサービス)

出典 http://www.amazon.co.jp

・・・で、デリバリ―サービス?

・これにザワつく人たちが。

・何だか、エッチ?

女性のデリバリーサービス(出張サービス)と聞くと・・・。
心が汚れている人は、ちょっとエッチな想像をしてしまったのではないでしょうか。

可愛いキキのイメージが!
いやーん!

・他にも英語版はビックリすることがあるみたい。

タイトルだけではなく日本語版に慣れている方が、英語吹き替え版をみると色々驚くようです。
挿入歌が全然違ったり、黒猫のジジの声がオッサンですごくショックを受けたり・・・。
日本語のジブリ映画に愛着がある方は「違う違う!」となるよう。


さて、他のジブリ作品はどのようなタイトルに訳されているのかせっかくですので見ていきましょう。

1.風の谷のナウシカ

出典 http://www.amazon.co.jp

「NAUSICAA Of The Valley Of The Wind」
これはものすっごい直訳です。

ジブリを一躍有名にした作品なだけに、タイトルも一層クールであってほしい。もう少し訳し方にひねりが欲しいかも!といった印象がありますね。

2.火垂るの墓

出典 http://www.amazon.co.jp

「GRAVE of the FIREFLIES」
こちらもまた直訳!

第二次世界大戦をテーマにした映画ですので、海外向けのタイトルをつけるのが難しかったと想像します。

3.となりのトトロ

出典 http://www.amazon.co.jp

「MY NEIGHBOR TOTORO」
これも直訳気味です。
「私の隣人トトロ」という意味になりますが、トトロ=隣人というそんなシンプルなイメージでかたずけちゃっていいのかな~・・・とトトロ好きは思ってしまうのではないでしょうか。

4.平成狸合戦ぽんぽこ

出典 http://www.amazon.co.jp

「POM POKO」

YEAH!! POMPOKO!!
・・・ええ!?
もうちょっといいタイトルなかったの!?とツッコみたくなります。
なにげに「N」ではなく「M」になっているところに妙なこだわりを感じます。

5.崖の上のポニョ

出典 http://www.amazon.co.jp

「PONYO」

OH・・・シンプル。
もっと他になかったんかい!

6.借りぐらしのアリエッティ

出典 http://www.amazon.co.jp

「ARRIETTY」

いや・・・だから、手抜いてる?
こう見ると、日本語のタイトルってハイセンスだということが解りますよね。
「借りぐらし」ってニュアンスを英語で表現するのは難しそうです。

7.猫の恩返し

出典 http://www.amazon.co.jp

「The Cat Returns」

ネコがリターンしてきた・・・うーん。「リターン」って英語だと少し堅苦しいビジネス英語的なところがあります。
「恩返し」ってニュアンスがいまいち伝わっていない気がしますね。

ちょっと英語版大丈夫か?と心配になった方、大丈夫です。オシャレでカッコいいタイトルもあります!

8・おもひでぽろぽろ

出典 http://www.amazon.co.jp

「ONLY YESTERDAY」
これはオシャレなタイトルかと思います。

カーペンターズの曲のようなタイトル。
そしてOnly Yesterdayは「まるで昨日の出来事のように覚えている」という意味があります。ちょっぴり切ない気持ちが表現されている素敵なタイトルですね。

9.紅の豚

出典 http://www.amazon.co.jp

「Porco ROSSO」

「赤いブタ野郎」というようなニュアンス。男らしくてかっこいい!

10.耳をすませば

出典 http://www.amazon.co.jp

「WHISPER OF THE HEART」

「心のささやき」というような意味です。日本語のタイトルと繋げて読むと「耳をすませば心のささやき(が聞こえてくる)」というような文章が出来上がりますね!
なんだか、素敵です。

11.コクリコ坂から

出典 http://www.amazon.co.jp

「From Up On Poppy Hill」

コクリコとはフランス語で「ひなげし」であり、Poppyは訳すと「けしの花」です。
日本語のタイトルにそった訳し方ながらも、語呂が良くてよい感じのタイトルだと思います。

12.もののけ姫

出典 http://www.amazon.co.jp

「PRINCESS MONONOKE」

「プリンセス・もののけ」
これはかっこいい!
直訳に近いですが「もののけ」だけは日本語のまま。日本を舞台にした映画ですからね。シンプルで洗練されたタイトルだと感じます。

13.千と千尋の神隠し

出典 http://www.amazon.co.jp

「SPIRITED AWAY」

シンプル・イズ・ザ・ベストなのでしょうか、こちらもカッコいい。
「Spirit away」は「神隠し」の意味。「Spirited」と過去形になっているところがミソですね。

でもよく見ると「MIYAZAKI'S SPIRITED AWAY」って書いてあるような・・・。「宮崎駿の神隠し」って・・・ええ?どういうこと!?千尋じゃなくて宮崎監督!?

14.ゲド戦記

出典 http://www.amazon.co.jp

「TALES FROM EARTHSEA」
こちらは原作が海外のものですから、タイトルも最初から英語向けです。
最初から完成度の高いタイトルですね。

15.ハウルの動く城

出典 http://www.amazon.co.jp

「HOWL'S MOVING CASTLE」
こちらも、原作は海外の作品ですからタイトルも原作のまま。
オシャレですね♪

16.天空の城のラピュタ

出典 http://www.amazon.co.jp

「CASTLE IN THE SKY」

「空の上の城」ということでシンプルでカッコいいタイトルです。

あれ?でも「ラピュタ」はどこに行ったの?
なぜ「ラピュタ」をタイトルから外してしまったのでしょうか。せっかくカッコいい名前なのだから付けたらいいのに。

実は"La puta"はスペイン語で売春婦を意味し小さい子でもわかってしまうような有名な単語です。そのため"Laputa"は海外版では外すことになったそう。

しかし、タイトルは変えたものの映像の中では度々Laputaという文字が現れるシーンがあり外国の方は気になる人もいるみたいです。少女シータ が鉱山の男たちがいる穴へ落ちていくが卑猥なシーンに見えるとも・・・。

日本人が知らなかった事実ですね。

・いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

タイトルだけでも日本と海外との違いに驚きました。

また、海外版のジブリ作品はキャストがとても豪華なのをご存知ですか?
「紅の豚」のポルコ・ロッソの声をフランス版ではジャン・レノが担当していたり、『猫の恩返し』で主人公をアン・ハサウェイが担当していたり、最近ではスターウォーズのレイ役で一躍有名になったデイジー・リドリーが『おもひでぽろぽろ』の主人公の声を担当するなど、ジブリの海外版は日本語版に劣らず凄い!

これを機会にジブリ作品の海外版を見てみるのも新しい発見があって面白いかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス