2016年1月29日放送の「ネプ&イモトの世界番付」で、影絵専門劇団「かかし座」が紹介されました。手と体を使い、様々なものを表現する影絵。秦基博さんの「ひまわりの約束」にのせて繰り広げられた彼らの神がかったパフォーマンスは、出演者の心を揺さぶりました。

影絵専門劇団「かかし座」って?

劇団かかし座とは

 劇団かかし座は、日本で最初にできた現代影絵の専門劇団です。(1952年創立)
影絵の世界は人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっています。この性質と魅力をもって「たくさんの人々の心に夢を育てたい」という思いで、創立以来独自の手法で影絵の世界を拓き、多くの作品を生み出してきました。
現在は、影絵の技術を更に発展させた新たな舞台作品をはじめ、出版、テレビ、映像作品などの総合エンターテイメントを国内外に発信しています。

出典 http://www.kakashiza.co.jp

テレビなどの映像作品に加え、幼稚園や小学校、ホールでの舞台公演をはじめ、世界各国で影絵パフォーマンスを行い、世界を魅了しています。近年では、コブクロの「蕾」のPVでその存在を知ったという人も多いのでは?

圧巻のパフォーマンス!!

出典かかし座提供

ペンギン、ふくろう、うさぎ、犬!動物を中心に100種類以上の影絵を巧みに表現。

出典かかし座提供

大笑いするカエル!

出典かかし座提供

複数人で息を合わせて1つの影絵を表現できるのは専門劇団ならでは!

出典かかし座提供

空を鳥がはばたいていく際の手の動きには思わず息をのみます。

また、Youtubeでも一部パフォーマンスが公開されています。

出典 YouTube

その他にも、花王のキャンペーンサイトでスペシャルムービーを公開中だったり、今週日曜日には「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演予定だったりと、今後もかかし座を目にする機会は多そうです!
7月末には神奈川芸術劇場 KAATで「KAKASHIZA SPECIAL SUMMER」が開催されるそう。ホームページやSNSで情報を見ることができますので、気になる人は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!?

この記事を書いたユーザー

ぶいぶい このユーザーの他の記事を見る

ただの犬好きです。
東京で犬と暮らしています。

得意ジャンル
  • 動物
  • インターネット

権利侵害申告はこちら