お笑いコンビ・博多華丸・大吉の大吉さんが、レギュラー出演する朝の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で遅刻した理由について、別のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ、2016年1月20日放送回)で、前の晩にゲームに夢中になりすぎて寝坊したことを明かしました。

普段から真面目で仕事に厳しいイメージのある大吉のまさかの遅刻、その理由は番組内で“寝坊”と正直に語っていた。しかし寝坊したワケは飲み過ぎでも女性関係でもなく、“ゲームのやりすぎ”にあったのだ。

大吉は最近、PSvitaのとあるアクションゲームにハマっている。このゲームはネットでの評判が散々で、悪口ばかりが書かれているらしい。だが大吉は「すごい面白い」と言い、“レベル上げ”を日課にしていたという。

出典 http://japan.techinsight.jp

酷評されっぱなしのクソゲーに「変な愛情」

大吉さんは、このPlayStation Vitaのゲーム名については明らかにしませんでしたが、「たまむすび」のなかで、酷評されているこのゲームについての“愛”を赤裸々に語っていました。

博多大吉:うん。それで、だからそれをやろうと思って、攻略サイトを開こうと思って色々検索したんですけど、このゲームの評判がすこぶる悪くて(笑)
赤江珠緒:ふふ(笑)
博多大吉:もう、どこ見ても、「今世紀最大のクソゲーだ」とか。「持ってる人の一番の攻略法は、手に入れた瞬間に売ることだ」とか。
赤江珠緒:ええ?!
博多大吉:ヒドイ書かれようなんですよ。
赤江珠緒:ええ?!自ら選んだのに、先生が。
博多大吉:そう、そう。でも、僕にとってはそのゲーム、凄い面白いんです。
赤江珠緒:うん。
博多大吉:だから、攻略法も見つからぬまま、ちょこちょこ、ちょこちょこやってて。
赤江珠緒:うん。
博多大吉:それで、やっぱりまぁ難しい。なんかどっか楽に経験値が上がるところないかってケータイで探す。
赤江珠緒:うん。
博多大吉:また悪口しか出てこない。
赤江珠緒:うん。
博多大吉:そういうのを繰り返してると、変な愛情が芽生えてきたんですよ(笑)
赤江珠緒:ほう(笑)
博多大吉:「この世で、僕以外にこのゲームを愛してる人はいないんじゃないか」っていう(笑)

出典numbers2007.blog123.fc2.com/

こうした、大吉さんとMC・赤江珠緒さんのやりとりを聞いていて、気になってくるのが、そのゲームの正体です。フジテレビの朝の情報番組をすっ飛ばすほど大吉さんがハマる“クソゲー”とは、いったいどんな内容なのでしょうか。

大吉がハマるクソゲーの正体は!?

このラジオ番組の放送後、twitterには「博多大吉が遅刻した原因のゲームについてEXVSフォースが真っ先に思い浮かんだのは俺だけではないはず」「博多大吉氏の遅刻の原因となったVITAのアクションゲームってイクジストアーカイヴっぽいな」「フリーダムウォーズか、討鬼伝かゴッドイーターぐらいしかアクションは思いつかんが」といったコメントがあり、2ちゃんねるでは「大吉がVITAにはまりすぎて生放送に遅刻したけど」なるスレッドも立ち、「ガンダムだなw」と予想する書き込みもありました。

では、大吉さんがハマっているクソゲーの正体は? ネットでささやかれているこれらゲームをAmazonのカスタマーレビューで比べてみると、「機動戦士ガンダム EXTREMEVS-FORCE」がダントツで“ダメ出し数”でトップ。1月27日現在で1,055件もの書き込みがあり、5段階評価で最下位の“星1つ”が811件。約8割のユーザーが低い評価を記しています。これに対し、「イグジストアーカイヴ」の星1つは、39件中7件(18%)、「フリーダムウォーズ」は711件中257件(36%)でした。

大吉さんが「悪口しか出てこない」と感じるほどのゲームとなると、これら数字から見ても、「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」ではないかと推察できます。

そんな酷評のなかには「あえて言おう カスであると」「VS史上最低最悪」「クソゲーだった」「本当に親に申し訳ないとしか言えない。」「体験版並にクソ」「本当に酷すぎる」「悪夢再び」「ゲーム業界の汚点」「クソゲーオブザイヤーに名を連ねそう」といった、厳しくも熱いコメント(!?)がずらりと並んでいます。

ユーザーから「クソゲー」と叩かれている「機動戦士ガンダム EXTREMEVS-FORCE」が、大吉さんのハマっているゲームかどうかは定かではありませんが、プレステのゲームに朝までどっぷり浸かってしまい、気がついたら朝5時半。その後就寝し、起床したときはまさに「ノンストップ!」が始まる9時50分だったといいます。

大吉が発した「ライブ」は「Vita」の隠語!?

それにしても、さすがは「テレビで見ない日はない」といわれるほどの人気芸人。転んでもただじゃ起きません。生番組収録に大遅刻し、やっと画面に現れた大吉さんは、こう伝えながら登場したといいます。

いつもは番組オープニングで司会のバナナマン・設楽統と並んであいさつしている大吉の姿が、この日は見られなかった。番組から何の説明もなくそのまま進行したが10時22分、今月9、10日に行われた博多華丸・大吉の結成25周年ライブの特集コーナーになると、大吉がラフな私服姿で突然登場。やや引きつった表情ながら「このライブの片付けがさっき終わりました」と遅れた理由を説明し、笑わせた。

出典 http://www.oricon.co.jp

ちなみに、「ライブ」(live)と「Vita」にはともに「暮らす」「生きる」「生活」といった共通の意味が含まれています。大吉さんが、「Vitaのゲームがさっき終わりました」と隠語的に用いてコメントしたか否か、真意は不明ですが、大物芸人が大事な朝の生番組出演を忘れてしまうほどハマるゲームがあることは確かです。

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス