記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

みなさんのめでたい。

自分自身のめでたいも沢山ありましたが、お子さんがテストで良かったり、空手で銅メダル貰ったり、テニスの選抜に選ばれたり、病気で入院してたけど退院したり。

あらためて、子を授かると言うことは、その子供のめでたさも自分の人生のめでたさに加わることなんだと。

あと、コメントの中で昨日の質問とは関係ないのですが、すごく感じたものが。

ちぃさんがくれたコメントで。

イクメンという言葉を最近耳にしますが、おじいちゃんが「ちゃんと育児する男はイクメンじゃなくて父親って言うんだ」って言ってたと。

なんだかシビれましたね。そうなんですよ。父親なんです。イクメンじゃなくて父親。

父親って言葉、本当はとてももっと重い言葉で。責任があるんですよね。自分も早く、一人前の父親になれるよう、日々、がんばりたいなと。

で、皆さんにアドバイスいただいたことを昨日実践してみました。

紙パックのベビー麦茶です。

ベビー麦茶という存在を皆さんに教えて貰うまで知らなかったのですが。妻がベビー麦茶を買ってきまして。

早速、ストローをさして、息子に飲んで貰おうと。

ストローは加えますが、まだ自分では吸い込まないので、皆さんのアドバイス通り、ちょっとパックを押して、飲みやすくする。

すると、飲み始めました。まだ味に慣れてないのか、おそるおそるですが飲む。ちょっと吸ってるようにも見えます。

妻は、パックをギュっと押しますが、押しすぎてストローから大量の麦茶がこぼれるという、おそらくあるあるミスをしましたが。

そんな愉快な光景もありましたが、まず初日は、ちょっとだけ飲むようになったところで終わり。

これから徐々に練習して、飲めるようになったらいいなと。いやー、皆さんのアドバイスのおかげです。

子供の日々を見ていると…自分もそうだったんだなと思い。

僕も最初はストローで飲めず。だけど、ある日飲めるようになったら、お父さんとお母さんも喜んで。

僕と妻が喜んだり不安になったりしてることを僕の親も妻の親も自分達が赤ちゃんの時に感じていたんだなと思ったりして。

ちょっとだけ不思議な気持ちになる。

自分も、離乳食食べるときに人参食べると、苦い顔とかしてたのかなとか。オムツを変えるときに、自分も嫌がったのかなとか。

昨日、妻と息子と3人で、知人の家に行き、僕がオムツ替えしよとしたら、おしっこ発射で、僕のデニムがびしょびしょになるということが起きて。

家だと何回もありましたが、人の家のおしっこ発射で、自分の洋服が濡れまくりが初めての経験だったので。

その濡れたデニムを、タオルで拭きながら、自分も父親の洋服を自分のおしっこで濡らしたことあるんだろうなと思ったり。

そして最後になりましたが。皆さんに協力していただきたいことが一つありまして。

僕は、日産が作る「にっちゃん」というソーシャルの編集長をずっとしているのですが、その「にっちゃん」で、車の中で子供が泣きやむ曲を作れないのか?ということをやってまして。

0歳から1歳の子供でもドライブを楽しめる曲。車の中で流すことで子供が泣きやんだり、楽しい気持ちになれる曲。

曲は完成しまして、結構いい成果を出しているのですが、ここから、歌詞をハメていきます。

そこで、この曲の歌詞で使うキーワードを皆さんに教えてほしいなと。

普段、皆さんがお子さんをあやすときや落ち着かせるときなど、かける言葉、このキーワード言うと笑うとか泣きやむとか、そういう言葉、あったら教えてほしいなと思います!!

ご協力お願い致します!

権利侵害申告はこちら